YouTubeで広告収入以外の稼ぎ方4つ!

副業

Satomi CPA Officeです!

誰でも簡単にYouTubeチャンネルを持ている今、YouTubeに動画を投稿し、広告収入を得ようと頑張っている人も多いのではないでしょうか!たしかに、YouTubeで収益化と言えば、広告収入です!

でも実は、それだけではないというのをお気づきでしょうか?

実はYouTubeを使用することで、広告収入だけではなく、さまざまな角度から収益の獲得を目指すことが可能なのです!今回は、YouTubeを使った稼ぎ方について紹介していきます!

スポンサーリンク

まずは、王道の広告収入

前述の通り、YouTubeで収益を得る!と考えた時に、まず考えるのが広告収入です。

広告収入を得るための仕組みはこちら☟

Youtubeで稼ぐ!収益化の仕組みと4つの条件とは?
Youtuberは子供たちのなりたい職業ランキングの上位に常に食い込んでいます!Youtubeを始める人のほとんどが収益化を目指している人かと思いますが、今回は、収益化の仕組みとその条件について解説していきます!

トップYouTuberともなると、年間数億円を稼いでいる方もいますので、広告収入だけでも十分な収入になり得ることは間違いないです。でもそこで終わらず、広告収入以外の収益の幅をさらに広げていきたいと考える方はたくさんいるはずです!

なぜ広告収入以外の収益源が必要なの?

YouTubeを使って広告収入以外の収益源を作りたいと考える人には理由があります!

当然、さまざまな収益源を持っておくことで収入をさらに増やしたい!と考えている人もいると思いますが、多くの人は、YouTubeのポリシーに反して、広告が停止されるリスクを気にしています。YouTubeは、YouTubeに動画を上げて収益化をしていく上で、ジャンルとして不適切であると判断しているジャンルがあります。自分では、ポリシーに違反していないつもりでも、YouTube側に違反していると判断されると、最悪の場合、広告が停止され全く稼ぐことができないような状況になってしまいます。そのため、仮に広告収入がなくても、異なる収益源から収入を得られる状態にしておくことは大切ですね!ではここから、広告収入以外にどんな稼ぎ方があるのか紹介していきましょう!

商品やグッズを販売する

まずは、YouTubeチャンネルで販売したいグッズを紹介し、実際にグッズを買ってもらうという方法です。販売するグッズは、Tシャツなどのアパレル、スマホケース、アクセサリーなど何でも大丈夫です!

また、既に既存品として、世の中で出回っているものでも良いですし、自分で1から作って販売してもいいですね。最近は、オリジナルのアパレルなどを簡単に作成できる時代ですので、自分がデザインしたものを販売できると面白いかもしれません!

ランキング1 | 服をつくろう

特に、上記で紹介しているようなPaintoryやCanvathといったサービスは、デザインを入稿するだけで、商品の作成・発送は業者が行ってくれるので、面倒な在庫管理や発送処理を行う必要もなく、簡単に商品の販売を始められます!

クラウドファンディングを募る

次に紹介するのが、YouTubeチャンネルを使って、ご自身でやられているクラウドファンディングのプロジェクトにつなげるという手段です!近年、クラウドファンディングがさまざまな所で広まっており、何かプロジェクトを実施するために、クラウドファンディングを使って資金調達を行う会社や個人が増えています。

クラウドファンディングの特徴やメリット、実施すべき理由
ここ数年、クラウドファンディングという言葉をよく耳をするようになりました。最近では、キングコングの西野亮廣さんが著書「えんとつ町のプぺル」を制作する際に利用したことなどでも話題になりました。そこで今回は、クラウドファンディングについて、紹介していきます!

クラウドファンディングを成功させるにあたっては、まずプロジェクトの存在を知ってもらうことが大切です!そのため、プロジェクトの内容を動画としてYouTubeにアップして、視聴者に知ってもらい、成功につなげていくということもできます。

また、クラウドファンディングを通して成功している人の多くは、人々の関心を引くべく、YouTube上に映画の予告のような「プレビュー」動画を載せることもあります。これを視聴者が見ることで、プロジェクトの内容がさらに分かり、共感してくれた視聴者は支援者になってくれるでしょう!

動画コンテンツをライセンス化する

収益化の方法として、YouTubeにアップロードした動画コンテンツをライセンス化して販売するということも可能です。例えば、よくテレビなどで見かける、大衆ウケするような動画(愛犬の面白可笑しい動画など)をアップロードします。その動画が拡散されていくと、テレビ局のニュース番組、バラエティなどの制作スタッフの目に留まる場合があります。制作スタッフは、自分の番組でその動画を使用するべく、投稿者にコンタクトして著作権について確認します。そこで、動画使用料を徴収して動画の使用を許可することができます。このような案件は単発が多く、継続的に発生させることは難しいですが、これも立派な収益源に変わりはありません!

インフルエンサーとしてブランドと提携する

自分のチャンネルの登録者数が数万人以上あるような場合には、インフルエンサーとして企業と提携するケースもあります。特に最近はインフルエンサーの時代と言われており、多くのブランドはインフルエンサーマーケティングに力を入れています。そのため、適切な交渉ができれば、ブランドのインフルエンサーとして活躍することも可能です!

一般的に中堅のインフルエンサーが1つのブランドにチャージする金額は、チャンネル登録者数1,000人あたり、20ドル程度と言われています。当然、人気インフルエンサーとなれば、その何倍ものフィーを獲得ことができるでしょう!

まとめ

YouTubeでの稼ぎ方として、広告収入を得て稼いでいくこともいいですが、もしもの場合に備えて、さまざまな収益源を確保しておきたいところです。YouTube自体は色々なシーンで使用することができるので、うまく活用しながら、収益の幅を広げていくことができるといいですね!

YouTubeで稼ぐ!アカウント作成から収益化までの手順を紹介!
副業としてYouTuberをやっている人も非常に多く、月10~20万円程度を副業として稼いでいる人たちはたくさんいます。そこで今回は、副業としてYouTubeを始めるまでの方法・手順をご紹介していきます!
スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
副業 動画配信
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました