17LIVE(イチナナ)って何?ライバーになって収益化できる?

副業

Satomi CPA Officeです!

近年SNSなどで、「17LIVE(イチナナ)」という言葉を多く目にするようになりましたね!イチナナライブを副業としてやる人たちも増加してきました!そこで今回は、そもそもイチナナライブって何?や実際に稼ぐことができるのかということを紹介していきいと思います!

スポンサーリンク

イチナナって何?

17LIVE(イチナナライブ)は、全世界でのユーザー数が4,500万人突破した、ライブ配信アプリです!元々は、台湾や中国発のアプリですが、2017年9月に日本にも上陸しました。

イチナナライブの仕組みは、基本的にイチナナライバーといわれる配信者が生動画配信をし、リスナーが配信を見て楽しむというものです。現在、約17,000名以上のイチナナライバーが活躍しているといわれています。

動画を視聴するだけなら無料ですので、まずは、アプリをダウンロードしてみると理解が深まるかもしれませんね。

ダウンロードはこちら

イチナナライブの収益化の基本!

収益化の仕組み

前述の通り、最近ではイチナナライブを副業として利用する人も増えてきており、中には月1,000万円以上を稼ぎ出す人もいるくらいです。イチナナライブでの収益化の仕組みはこんな感じです。

  1. ライバーとしてライブ配信をする
  2. 配信中にリスナーからギフトをもらう
  3. もらったギフトの一部が報酬として銀行口座に振り込まれる

ここでポイントになるのが、「ギフト」というものです。

ギフトってなに?

イチナナライブにおける「ギフト」とは、いわゆる投げ銭です。

リスナーは、1円をイチナナライブ内で1ポイントに交換することができます。交換したポイントでギフトを購入することができ、購入したギフトをライバーに投げることができます。

ライバーに投げ込まれたギフトは、イチナナライブ運営会社から一部手数料を取られたのち、ライバーの実際の報酬となります。

なお、ある一定の条件を満たすと時給も出るようになります。

公式ライバーと非公式ライバー

イチナナライブでは、「公式ライバー」と「非公式ライバー」の2種類のライバーがいます。

非公式ライバーは誰でもなれます。

公式ライバーは、イチナナライブの運営会社「17 Media Japan 」から認定してもらう必要があります。認定してもらう方法としては2種類あり、17 Media Japan からスカウトされる、もしくは、定期的に公式ライバーを募集していますので、そこに応募することです。

公式ライバーとなった場合は、画面に優先表示してくれたり、報酬の還元率が非公式ライバーとは違うなど、様々なメリットがありますので、イチナナライブで稼ぐ!という方は是非公式ライバーになりましょう!

ガーディアンを大切に!

ガーディアンとは、ライバーのことを応援してくれるリーダー的存在のリスナーです。1週間1,000ptからなることができ、オークション形式で選定されます。人気のライバーともなると、ガーディアンの取り合いが起こり、ガーディアンになる権利が10,000ptで取引されるようなケースもあります。これも当然報酬の一部となりますので、ガーディアンとは長期的な関係を築いていきたいですね!

実際に収益を稼ぐためには?

ここでイチナナライブで収益化を目指す上でのポイントを紹介していきます。

収益化する上で意識すべき4つのポイント

ギフト

まず、第1のポイントは、先ほど出てきた「ギフト」です。
ライバー(ライブ配信者)は、ライブ配信中にリスナーよりギフトをもらうことができます。ライバーは、もらったギフト数に応じて、実際の報酬がもらえます。
リスナーは、イチナナ内で1円を1ポイントへと交換し、ポイントでギフトを購入します。購入したギフトをライバーに投げることができます。

ロイヤリティ

次に意識しなければならないのが、「ロイヤリティ」です。

ロイヤリティは簡単に言ってしまえば、ギフトの報酬還元率です。例えば、ライバーの貰ったギフトが100円で、ロイヤリティが20%であった場合、ライバーには、20円の報酬が入ることになります。

ロイヤリティの比率は視聴者数などによって変化しますので、視聴者数を増やしていく事ができれば、ロイヤリティの比率も上がっていきます。

ボーナスポイント

3つ目のポイントは「ボーナスポイント」です。
イチナナでは、動画視聴回数が1000回を超えるごとに約100円分のポイントが付与されます。また、所持しているポイントが100万ポイントを超えると、約3万円分のポイントが付与されます。これが、ボーナスポイントです。

プライズポイント

最後に「プライズポイント」の紹介です。

プライズポイントは、期間限定のイベントで入賞したり、優勝したりすることで付与されるポイントとなっています。過去には、プライズポイントで200万円以上稼いだライバーもいるとのことで、こちらも無視できないポイントです。

イチナナで稼ぐ6つのコツ

ここまでは、収益を発生させる4つのポイントについて紹介してきました。収益をあげていくには、この4つのポイントが実際にどうやったら高まるのかを考えていくことがとても大切です!

ここからは、それらを高めて実際に収益を上げていくコツを紹介します!

定期的なライブ配信

収益を増やしていく上で必要なのは、まず、自分がライブ配信していることを知ってもらうことす。そのためには、定期的に配信をするということが何よりも大切になります。定期的にライブ配信を継続することで、リスナーからその存在を知ってもらい、ギフトを投げてもらうチャンスを作ることができます。また、自分を知ってもらい、リスナーの数を増やしていく事で、ロイヤリティも増加します。結果収益も上げることができます。

SNSの有効活用

定期的なライブ配信に加え、SNSで自分の存在を広めていくこともとても大切です。SNSで興味をもってくれた人が、イチナナへと足を運び、リスナーになってくれるケースだって多くあります。
そのためには、TwitterやFacebook、Instagramなどに、自分のアカウントやライブ配信のURLをシェアをして、宣伝・集客を狙っていく必要があります。実際に、Instagramなどをみると、プロフィール部分などに、「イチナナ公式ライバー」や「イチナナイベンドで入賞」などと入れ、URLを貼っているアカウントなども多くありますよね。

他のライバーをチェック

イチナナを始めた当初は、集客の仕方やギフトの獲得方法などについて、他のライバーを参考にすると良いですね!特に、トップ層のライバーがどのような配信をしているのかというのはとても参考になります。トップライバーは、実際にその方法で多くの収益を上げているわけですので、トップライバーが実際に実践していることをやってみることで、ご自身も収益化できるようになっていきます。

オリジナリティ

ただし、トップライバーを参考にすることも大事ですが、全く同じものを配信をしていては稼ぐことはできません。そこにオリジナリティも加えていきましょう!自分にしかできない専門分野を加えることでオリジナリティが増し、リスナーから注目されるようになるはずです!

ニーズの把握

今、リスナーが何を欲しているのか、リスナーや世間のニーズをつかむことも、とてもに重要です。リスナーが求めているコンテンツは、時代とともに常に変化します。ライブ配信のトレンドをあらかじめ把握して、配信を実践していくことで、リスナーからの注目を集められるはずです!

海外の富裕層を意識した配信

イチナナは元々台湾発祥で、すでにアジアの主要国においても展開しているサービスです。そのため、様々な国の人々が利用しています。ライブ配信を日本だけではなく、その他の国の人にも向けて配信できるのであれば、ファンを獲得できるスピードも上がっていきます。

特にイチナナの中国系ユーザーは、日本人ライバーを応援してれる傾向があります。そのため、中国の富裕層をファンにつけることができれば、多くのギフトをもらえる可能性もあります。

そのためには、以下を意識して配信することをおススメします!

  • 中国語や英語を交えて動画配信する
  • 言語が分からなくても誰でも分かるよう、ボディランゲージを大きく見せる
  • 海外での流行を取り入れる

収益化をしたら忘れてはいけないこと!

ここまで継続的に実践できれば、あなたは、すでにイチナナで収益を上げていることでしょう!
しかし、忘れてはならないのは、稼いだら、確定申告をして税金を支払わなければいけないということです。年間20万円以上の収入を得た場合には、確定申告の対象となってきますので、わすれずに実施するようにしましょう!

おまけ

他のアプリとの違いは?

最近ライブ配信アプリが次々と出てきていますが、イチナナライブは、日本で人気No.1のライブ配信アプリですので、認知度が高く、たくさんの人が見に来てくれる可能性があります。その分稼ぐチャンスもあります。

またイチナナライブは、他のライブ配信アプリと比較して、圧倒的に美男美女が多いと言われています。リスナーとして、ライバーの配信を見るだけでも楽しいかもしれません!

お金よりも友達が増えることが楽しい!

イチナナライブでは、社長、俳優など普段会えないような業種の方々と出会う事ができます。そのため、コネクション作りなどといった意味合いでも使えるかもしれませんね!

まとめ

日本で人気No.1のライブ配信アプリ、イチナナライブ。トップランクの公式ライバーともなれば、毎月100万円以上稼いでいる人もいるくらいですので、副業の1つとして、実施してみても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
副業 動画配信
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました