これからFXを始める初心者の方へ!仕組み・魅力・リスクを紹介!

FX

Satomi CPA Officeです!

FX投資は、株式投資の次に大きなマーケットと言われており、年間取引金額は4000兆円に上ります。マーケットが大きい分、ハイリターンも見込むことができるので、これからFXを始めようとしている人も多いのではないでしょうか。

今回は、これからFX投資を始めようと考えている方へ、FXの仕組みや魅力、リスクについて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

FXとは?

FXは、ForeignExchange(外国為替)の略で、外国為替証拠金取引を指しています。名前の通り、FX取引ではドル、ユーロ、円などの通貨を売買します。株式取引同様、通貨が値上がりした時に売れば売買益を得ることができ、逆に値下がりした時に売れば売買損が出ます。

FX仕組み

では、FX取引の仕組みについて以下具体的にみてみましょう!

為替取引の超基本

まずは、為替取引の超基本を例題で見ていきます。

ーーーーーーーーーーー

(例)

xx月xx日、1ドル=100円だったので、このレートで1万ドルを買います。

次の日に、1ドル=101円だったので、昨日購入した1万ドルをすべて売却しました。

これによって、1ドルあたり1円の利益が出たため、合計で1万円儲けました。

これが為替取引の基本であり、FX取引のベースになっています。

ーーーーーーーーーーー

レバレッジ

FX取引では、これに加え「レバレッジ」という仕組みが存在します。本来1万ドルの為替取引を実施するのに、100万円の資金が必要になります。しかし、「レバレッジ」という仕組みを使うことで、10万円の証拠金で1万ドルの取引を実施することが可能になります

ここでポイントなのは、FXで1万ドルの取引をするために必要な10万円は、取引に直接使うお金ではなく、FX会社に預ける証拠金(担保)ということです。

そのため、FXの日本語名は、外国為替証拠金取引となっています。

では、ここでも具体例をみていきましょう。

----------ー

(例)

10万円の証拠金を出して、100万円を借ります。

xx月xx日、1ドル=100円だったので、この100万円を使って1万ドル購入します。

次の日に、1ドル=101円だったので、昨日購入した1万ドルをすべて売却しました。

これによって、1ドルあたり1円の利益が出たため、合計で1万円儲けました。

一方で、1万ドル購入の翌日に1ドル=99円となり、1万ドルを売却した場合、1万円損したことになります。

その時は、証拠金として出した10万円から1万円を払うことになります。

ーーーーーーーーーーー

この10万円の証拠金で100万円の資金を動かすことができるのが「レバレッジ」です。

なお、現在レバレッジは、法律上25倍まで引き上げることができます。つまり、10万円の証拠金を出せば、最大250万円の資金を動かすことができます。

FXの魅力

FXでは、証拠金として出している以上のお金が動くため、怖いイメージもありますよね。でも同時に、多くの人に人気のある投資でもあるのです。では、なぜFXは人気なのか、その魅力について触れたいと思います。

少額投資が可能

FX取引では、レバレッジを使って預入金額よりはるかに大きなお金を動かせてしまうので、怖いイメージもありますが、逆に言えば、少額資金でも、大きな利益を狙うことができます。投資資金1万円くらいから取引を始められるFX会社もありますので、誰でも気軽に始められ大きな利益を狙えるチャンスがあります

平日24時間取引が可能

FX取引は、月曜日の朝から土曜日の朝(正確には米国市場の夕方)まで、24時間いつでも取引をすることができます。そのため、日中は忙しいサラリーマンの方でも、仕事から帰って思う存分取引を楽しむことができます。株取引の場合、取引所は平日の午前9時から午後3時(昼休み除く)までしか空いていませんので、FX取引のようにはいきません。

豊富な投資チャンス

FX取引では、先に通貨を買ってから売るという、いわゆる「買い注文」ができることに加え、通貨を売ってから買い戻す「売り注文」もできます。そのため、為替価格が下がっていても、上がっていてもどのような局面でも投資のチャンスが転がっています。

FXのリスク

FX取引には、色々な魅力がありますが、リスクがあることも忘れないようにしましょう。

FXでは、為替の変動から収益を獲得することになりますが、為替の変動を100%の確率で予想するのは、誰にもできないです。株式の場合、株価が値下がりしてもレバレッジをかけていないことから、いつかは株価が戻ってきて、上昇したタイミングで売却することも可能かもしれません。しかし、FX取引の場合、レバレッジをかけて取引をすることが一般的であることから、証拠金よりも大きな資金を動かすことになります。その分、含み損が大きくなる可能性もあり、証拠金の額まで含み損が膨らむと強制的に取引が終了となることもあります

レバレッジを何倍に設定するかにもよりますが、レバレッジを上げれば上げるほど、ハイリスク・ハイリターンの取引となるので、しっかりとリスクを意識した投資を心がける必要があります

まとめ

FX取引は、為替の売買で収益を獲得する投資です。株式投資と大きく違うところは、レバレッジをかけるのが一般的という点です。ただし、その分ハイリスク・ハイリターンの投資となりますので、リスクを意識しながら、FX投資にチャレンジして頂ければと思います!

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
FX 投資
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました