ウェールズの首都、カーディフ観光の見所は?城やウォーターフロント

ウェールズは、イギリスを構成する4つの国のひとつであり、グレートブリデン島の南西に位置しています。 今回は、ウェールズの首都であるカーディフの紹介です。カーディフへは、ロンドンから直通電車が出ており、簡単にいく事が可能です。 カーディフに入ると、標識に英語の他に英語とは違った文字が描いてあります。これは、ウェールズ語で、ウェールズ人はウェールズ語と英語の両方を利用しています。

街のハイストリートを歩くとウェールズの国旗がズラリ!圧巻です!!!!! そして、この街の一番の見所といえばカーディフ城でしょうか。このカーディフ城、1世紀あたりに作られた古代ローマ人の砦に起源しているようで、ノルマン征服後に再び要塞が気づかれたようです。それにしてもデカイ!!

また、ここカーディフは海に面している都市でもあります!そのため、カーディフではウオーターフロントがあり、様々なレストランが軒を連ねています。 そして、近くには大きなオブジェが!ここら辺周辺は、ヘイズと呼ばれており、再開発地区らしいです。街には、トラムも走っているので、移動は便利です。 夏などは、自転車で移動するのもありかもしれません。イギリスにありながら、ロンドンなどとはまた違った街並みが広がっているので、行ってみる価値は十分にあります。

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました