あなたのスキルを他業界に転用!トランスファラブルスキルとは。(ジェネラルスキル編)

個人・フリーランス

こんにちは。

Freedox Magazineです。

本メディアでは、フリーランスや副業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしております。

フリーランスとして仕事を探す際、自分が在籍していた業界や携わっていた職種を軸に活動しようと思うことは多いでしょう。

ここで、自分のトランスファラブルスキルは何か?を理解しそれを伸ばしていくことで、他業界に向け価値を提供できるようになり選択肢の幅が一気に広がります。

今回は、トランスファラブルスキルとは何かを中心にご紹介します!]

スポンサーリンク

トランスファラブルスキルとは

トランスファラブルスキル(Transferable Skills)とは、ある仕事から別の仕事へ応用・転用可能なスキルのことを言います。

トランスファブルスキルの具体例

ジェネラルスキル

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルとは、他の人に情報を伝えるスキルのことです。方法としては、読み書き話すがありますが、このスキルがあれば、質問の仕方やタイミング、表情や姿勢、しぐさの読み取り方等、様々な場面で人との話し方を判断出来ます。高いコミュニケーション能力を持つフリーランスは、初めて対峙する他のメンバーとも協力して業務を進めることができるので重要なスキルと言えます。

チームワークスキル

チームワークスキルとは、共通の目標に向かい、他のメンバーと協力していくスキルです。

例えば、チームワークよく物事を進めるには、共感力、傾聴力など、相手を不快にさせず、共通の目的のために邁進できるチームの雰囲気を作ることも重要でしょう。

ITリテラシー

ITリテラシーとは、簡単に言えば、ITに関連する要素を理解する能力、操作する能力という意味です。

新しい技術を抵抗なく利用できる能力とも言えるでしょう。

今や、すべての業種や職種で、ITを使いこなす力が要求されます。新しいツールやソフトウェア使用を企業から要求されることも多いでしょう。ITリテラシーの基礎を身につけておけば、新しいツールやソフトウェアの使い方も素早く身につけることができるでしょう。

信頼感

信頼感のある人とは、一言でいうと「仕事を任せられる人」です。例えば、期限・時間を厳守すること、責任感が強いことなどが挙げられます。

特に、時間を厳守することは重要です。納期が遅れることにで発注側で余計な費用が発生することがあるので、スケジュールを守れる人材は企業から見ると最低限の要件と言えるでしょう。

適応力

適応力は、チームのメンバーやプロジェクト、業務内容が変わっても、その場の状況や環境に応じ目標に向かって取り組み続けるためことが出来る力です。

その場の状況や求められていることを素早くキャッチし、新しいスキル等を習得することで、業務を円滑に進められる柔軟なフリーランスは価値があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、他業界に向けた価値を提供するために必要なトランスファラブルスキル(ジェネラルスキル編)とは何か。をご紹介しました。

ここに例として挙げたジェネラルスキルは、言われ見てれば当たり前なことかもしれません。ですが、一つ一つのスキルを丁寧に確認し、自分が今持っているスキルは十分か?もう少し深く調べて勉強してみようと思うことが重要です。今一度ご自身を振り返り今保有しているスキルをブラッシュアップさせてみるのもよいですね

是非、参考にしてみてください!

次回は、スペシャルスキル編をご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました