南アフリカへ行くならサファリやケープタウンがおすすめ!治安は?

南アフリカ共和国は、アフリカ最南端に位置する共和制国家で、東にエスワティニ、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと接しています。アフリカ最大の経済大国であり、2010年のFIFAワールドカップが開催された国としても有名です!当時は、とても治安の悪い国としても紹介されていましたが、最近は徐々に治安もよくなりつつあります

そんな南アフリカには、たくさんの見所があります!アフリカのハイライトを網羅しているような国でもあり、最初に訪れるアフリカの国としてもおススメです!

スポンサーリンク

野生王国「クルーガー国立公園」

南アフリカといえば、まずはやはりサファリではないでしょうか!野生動物の宝庫と言われる南アフリカでは、陸上でのサファリに加え、クジラやサメなどを観察する海でのサファリも楽しむことができます。

南アフリカを代表する野生動物保護区が、1926年に設立された「グルーガー国立公園」です。この国立公園は、四国がすっぽり入るほどの広大な敷地を有しており、140種類以上の哺乳類や500種以上の鳥類が生息しています。また、その他無数の昆虫類や爬虫類、両生類なども生息しており、まさに自然の宝庫です!

アフリカにサファリを体験しに来る人達の多くは、ビッグファイブと呼ばれるサイ・ゾウ・ライオン・バッファロー・ヒョウを目当てに訪れますが、グルーガー国立公園にも、もちろんビッグファイブが生息しています。また、キリンやカバ、シマウマなどの動物園でお馴染みの動物たちも生息しており、特に地平線まで続くヌーの群れは圧巻です!

アフリカでのサファリのもう一つの楽しみは、自然の中に泊まる宿泊施設です。クルーガー国立公園は、宿泊施設も充実しており、園内には、豪華なロッジから素朴なテントまで、様々なタイプの宿泊施設が揃っています。朝起きたら、玄関の目の前に動物がいたなんて体験もできるかもしれません。

リンポポ州

バオバブの木

南アフリカでは、童話『星の王子さま』にでてくる“バオバブの木”も見ることができます。南アフリカではアフリカ最北部のリンポポ州で見ることができ、世界一大きなバオバブの木もここにあります!高さ22m、幹の太さは47m、樹齢はなんと6000年ともいわれています。太古の昔の南アフリカでは、王族や長老たちが巨大なバオバブの下に集まり、重要な事柄の決定を行っていたといわれています。

神話と伝説の舞台!「リンポポ州」で大地のパワーを感じよう

マプングブェ

このリンポポ州には、「マプングブェ」という世界遺産もあります。マプングブェは、ボツワナとジンバブエの国境そばにある丘で、様々な器などが発掘されていることから、10~12世紀に南アフリカで繁栄を築いた古代王国の跡地として考えられています。

南アフリカの一押し都市

ヨハネスブルグ

リンポポ州の州都「ポロクワネ」から、車を4時間ほど走らせるとアフリカ最大の都市「ヨハネスブルグ」にいくことができます。日本から南アフリカを訪れる場合には、まずヨハネスブルグに飛行機で到着し、そこから飛行機を乗り継いで各都市へ行くことが多いです。

アフリカ最大の都市だけあって、ヨハネスブルグでは、ショッピングやナイトライフ、歴史巡りなど、様々な楽しみがあります。また、街並みはとても近代的で、訪れた人は間違いなく大都会に来たと感じるはずです。

一方で、様々なバックグラウンドを持つ人々が暮らす街でもあり、しばし治安について問題視されることもあるので、ヨハネスブルグを旅する際は十分に注意するようにしましょう!

美しい街「ケープタウン」

アフリカ第2の都市「ケープタウン」も人気の観光都市です!ケープタウンは、世界で最も美しい街の一つともいわれており、議会が置かれる立法の首都でもあります。

ケープタウンは、豊かな自然にも恵まれていて、ケープ半島まで足を延ばすと、ここでも、ダチョウ、ヒヒ、シマウマなど様々な動物に出会えます。また、社会の教科書で有名な「喜望峰(Cape of Good Hope)」もここにあり、せっかく南アフリカを訪れたなら、是非この地も訪れたいです!

また、ケープタウンのシンボルでもある「テーブルマウンテン」の頂上からは、ケープタウンを一望することができます。頂上へはロープウェーで行く他に、歩いて登ることもできます。

ケープタウンの街の中心部には、観光だけでなくショッピングや食事を楽しめるスポットがたくさんあり、ウォーターフロント地区を散策したりすると、まるでヨーロッパにいるような気分になります。

ワインランド

ワイン好きにはたまらない「ワインランド」は、ケープタウンの東に位置し、南アフリカで最も優れたワインの生産地として知られています。ワインランドでは、美しいブドウ畑の風景の中で、南アフリカワインと食事が堪能できるので、美食の地ともいわれています。ケープタウンからも気軽に足を延ばせるので、ケープタウンと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

ダーバン

ヨハネスブルグ、ケープタウンに次ぐ南アフリカ第3の都市「ダーバン」も忘れてはいけません!ダーバンは、インド洋に面した港町で温暖な亜熱帯気候に恵まれ、周辺には美しいビーチがたくさんあります。また、アフリカ最大のカバの生息地としても知られている世界遺産「グレーター・セントルシア湿原公園」もこの地にあります。

雄大な自然と出会える!山岳リゾート「ドラケンスバーグ」

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました