ドラキュラが生まれた地、ルーマニアの魅力と特徴!観光するなら?

ルーマニアは、ヨーロッパの南東部に位置しており、セルビアやハンガリーなどと国境を接してます。ルーマニアの起源は、ローマとされており、東ヨーロッパを中心に生活しているスラブ民族の文化に影響を受けながら、独特の文化が構築されています。

また、ルーマニアはドラキュラと密接な関係にもあります。そんなミステリアスなルーマニアを早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

バルカンの小パリ「ブカレスト」

ルーマニアの首都「ブカレスト」は、”バルカンの小パリ”とも称されるほど、美しい街並みを誇っています。

ブカレスト凱旋門

バルカンの小パリの象徴の1つとなっているのが「ブカレスト凱旋門」。この凱旋門は、ルーマニア統一と第一次世界大戦の勝利を記念して建造されています。実際にパリの凱旋門を模して造られており、ブカレストのランドマーク的存在となっています。

なお、凱旋門の周りには、国立農村博物館やヘラストラウ公園などの公園スポットもあるので、辺りをゆっくり散歩するのも良いかもしれません。

巨大建築「国民の館」

ブカレストで最も有名といっても過言ではないのが、「国民の館」です。1989年までルーマニアを支配していた独裁者、チャウシェスクによって建築された建物で、その大きさは驚愕です。

地上10階、地下4階、3000以上の部屋を有している国民の館は、建造物としてアメリカのペンタゴンに次ぐ世界第2位の規模を誇っています。現在は、博覧会やコンサート会場として使われたり、一部は国会議事堂にもなっています。

マイケル・ジャクソンがここで演説したことで知っている人もいるかもしれませんね。

また、ブカレストの旧市街の街並みは非常に美しく、せっかくブカレストに来たなら、旧市街を散策するのも面白いかもしれません。

シナイア

ルーマニアの古都シナイアは、ブカレストから車で2時間半の所にあり、「カルパチアの真珠」とも言われ、ブカレストにいた貴族たちの避暑地として栄えていました。そのため、町には城や宮殿のような屋敷が並んでおり、非常に魅力な街並みになっています。

ペレシュ城

シナイアの中でも、最も有名なスポットの1つがペレシュ城です。この城はルーマニア王が離宮として使っていたものであり、「ルーマニアで最も壮麗な城」と言われるほどの美しさです。

また、シナイアには、地名の由来となった「シナイア僧院」やコルヴィン領主が住んでいた「フネドアラ城」なども存在しています。このフネドアラ城もまた、アメリカのWEB新聞で「ヨーロッパの綺麗なお城ベスト10」にランクインしています。

ブラン

ルーマニアにあまり馴染みのない人が、ルーマニアと言われてまず思いつくのが、ドラキュラではないでしょうか。そのドラキュラ居城のモデルとなった城がブランにあります。

ドラキュラの住処、ブラン城

ここブランにある「ブラン城」は、19世紀末にブラム・ストーカーが発表した小説「ドラキュラ」に出てくる城のモデルとなっており、別名「ドラキュラ城」とも言われています。

城の中には、王の執務室などがある一方で、地下牢や拷問器具なども置かれており、ドラキュラの伝説を体現しているかのような城になっています。

その他見所

それ以外にもルーマニアには魅力的な街がたくさんあります。

シギショアラ

中世の城塞都市である「シギショアラ」は、「ルーマニアの宝石」とも称される美しい街並みで、シギショアラ歴史地区は、世界遺産にも登録されています。

コンスタンツァ

「コンスンタツァ」は、黒海に面したルーマニア最大の港湾都市で、ルーマニアの海の玄関口となっています。また、横浜市と姉妹協定が結ばれています。海岸通りをゆっくりと散歩するのも気持ち良いかもしれませんね!

おまけ

いかがだったでしょうか。是非一度は、小パリと言われるブカレストやドラキュラ城などを訪れてみるといいかもしれませんね!

そして突然ですが、ルーマニアを旅しながら仕事ができたらいいですよね!ひと昔前は、そんな事はできなかったと思います。でも、近年テクノロジーの進化によって、私たちの仕事の仕方は大きく変わりました!今は、パソコン一台あれば、どこにいても仕事ができる時代です!気になる方は、是非こちらの記事もおススメです!

旅をしながら稼ぐ!アフィリエイト、インスタ、フリーランスなど
近年テクノロジーの進化によって、私たちの仕事の仕方は大きく変わりました!今は、パソコン一台あれば、どこにいても仕事ができる時代です!もちろん旅をしながらお金を稼ぐことだってできます!

また、その他の国も調べたい場合には☟

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました