プロジェクトマネジメントとは?要点を押さえて価値ある人材へ!(リーダーシップ編①)

個人・フリーランス

こんにちは。

Freedox Magazineです。

本メディアでは、フリーランスや副業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしております。

企業に雇用されている人でもフリーランスとして独立してる人でも、何らかの形でプロジェクトに関与したことのある人は多いと思います。

プロジェクトの中で、要求されるタスクを実施した経験のある人は多いかもしれませんが、プロジェクト全体を管理したことのある人は、そう多くないかもしれません。

プロジェクトマネジメントという役割を担うことができれば、フリーランスとして働く上で価値が高まることは間違いありません。

これまでは、実際にプロジェクトを運営する上で必要な管理方法(マネージメント)をプロジェクトの各ステージ毎に紹介しました。その中で、プロジェクトマネージャーはチームメンバーに対する動機づけやファシリテーションを管理するリーダーである必要があります。そのためには、プロジェクトマネージャーとしてのリーダーシップのスタイルを確立し発揮することが必要です。今回は、プロジェクトマネジメントに必要なリーダーシップとは何か?をご紹介します!

スポンサーリンク

目指すべきチームの姿とは

プロジェクトを進めていくうえで、計画時に抽出したタスクをスケジュール通りに実行し、指示通りに進めることが出来れば何の問題もないでしょう。

しかし、実際のプロジェクトは生き物のように外部・内部の様々な要因によって変化します。外注していた業務の納期が遅れ、全体スケジュールに影響を与える。

また、当初見積もっていた工数より実際にかかった工数が多く計画通りに進みそうにないといった事例は少なくないと思います。

そんな中、プロジェクトメンバー一人ひとりが自ら考え行動出来る、変化やリスクに強いプロ集団を目指すことがプロジェクトの成功のカギになると思います。

プロジェクトリーダーの思想

プロジェクトのタスク遂行のため、プロジェクトマネージャーが「命令する」だけでチームは動かないということは、上司として組織をリードした経験をお持ちの方ならお分かりかと思います。

「人を動かす」というより、「人が動く」また、「人を教える」というより、「自ら学ぶ」という非常に高い意識に持っていく必要があります。

リーダーのふるまい・ポイント

適切な目標設定

目標設定は、3つの要素に大別されます。

What:何を目標にするか

When:いつの達成を目指すか

Why:なぜその目標にするか=目的

プロジェクトの企画編でご紹介した目的・目標の設定を思い返してもらえればと思いますが、’なぜ’このプロジェクト・タスクを実施しているのか。

(Why)についてメンバー1人ひとりが理解しているチームは、所属チームの利益に対するコミットメントではなく、その上の概念であるプロジェクトの目的延いてはクライアントの利益のためのコミットメントが強いため、本来の目的からブレずに業務が遂行できるチームです。

この点について共通認識を図ることが強いチームへと導くポイントです。

少し背伸びした要求設定

チームメンバーには、少し背伸びした要求を設定することも重要です。メンバーの能力・実力内のゆるい要求より、ほどよく要求が厳しいタスクを与えることで、適度な緊張感を与え自身の成長につなげることが出来ます。与えすぎず、自身が成長出来る場を提供することが重要です。

修羅場をあえて作る。とも言えますね。

マネージメントとリーダーシップ

マネージメントとリーダーシップは異なるとよく言われると思います。

色々なとらえ方があると思いますが、本テーマでは以下の定義とします。

・マネジメント:プロジェクトのリソースを使用してプロジェクトを達成するために管理する。

例えば・・・これまでのテーマでご紹介してきた、プロジェクトの企画立案、計画、実行、終了など、プロジェクトを管理することが挙げられます。

・リーダーシップ:プロジェクトメンバーが自発的に動くよう仕向ける。

例えば・・・プロジェクトの達成のため、メンバーの方向付け、動機付けが挙げられます。

これまでのテーマでご紹介してきた、プロジェクトマネジメントというスキルと同時に、メンバーに進むべき方向性を示すため、言語化や行動で示していくこと、また、メンバーの話を傾聴し勇気付ける振る舞いがリーダーシップを発揮することと言えるでしょう。

マネージメントは管理スキル、リーダーシップは人間力や人格といった点に重きがあり、この人についていきたい!と思われる「人」であるかどうかが重要だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プロジェクトマネジメントは、プロジェクトの目的を達成することが目的ですね。そのためには、プロジェクトを管理するというマネージメントスキルの側面と、プロジェクトメンバーに各タスクを完了してもらうための動機付けや、不測の事態にメンバー一人ひとりが自発的に対応できるための強いチーム作りをするよう仕向けるリーダーシップスキルの側面と両方重要なことがお分かりいただけたと思います。

次回も引き続き、リーダーのふるまい・ポイントの続きをご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました