ライブ配信Pococha(ポコチャ)は収益化できる?ダイヤって?

副業

最近、ライブコミュニケーションアプリが次々とリリースされていますが、その中でも安定して収益を上げやすいと評判なのがPococha(ポコチャ)です。Pococha(ポコチャ)は、ライブコミュニケーションアプリのランキングでも常に上位を獲得する人気のアプリです。

今回は、そんなPococha(ポコチャ)の特徴や収益化の仕組みに紹介していきます!

スポンサーリンク

そもそも Pococha(ポコチャ)って?

Pococha(ポコチャ)は、株式会社DeNAが運営するライブコミュニケーションアプリです。株式会社DeNAといえば、誰もが一度はその名を聞いたことがある、携帯電話ゲーム「Mobage (モバゲー)」やスマートフォンアプリ「ポケモンマスターズ」などを運営しながら、傘下にプロ野球チームの「横浜DeNAベイスターズ」を持つ超巨大企業です。

そんな、株式会社DeNAが運営するPocochaは、一般の方からモデルや歌手まで、様々なライバー達が毎日配信をおこなっており、他のライブコミュニケーションアプリ同様、無料で視聴することができます。

Pocochaといえば「ダイヤ」

Pocochaの最も大きな特徴が「ダイヤ」システムです。Pocochaで配信をした人には、現金に還元できるダイヤがプレゼントされます。ライバーとしてのランクや配信の盛り上がりに応じてダイヤを獲得することができ、5000ダイヤ以上で換金(1ダイヤ=1円)することができます。

プレゼントに応じて換金できる制度は、ライブコミュニケーションアプリでは一般的ですが、Pocochaでは、プレゼントではなく、ダイヤによって換金が行われます。そんなダイヤを獲得する方法は「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」の2種類があります。

時間ダイヤ

まず、1つ目のシステムが「時間ダイヤ」システムです。これは、1時間配信することでダイヤが獲得できる制度で、獲得できるダイヤの金額は、自分が所属しているランク及びその順位によって大きく異なります。

例えば、自分がS5ランクに所属しているときに順位が1位だった場合には、1時間で12,000も獲得できてしまうわけです。

画像2

*ダイヤの数は随時変更されておりますので、最新情報は、https://www.pococha.com/をご確認ください。

盛り上がりダイヤ

第2のシステムが「盛り上がりダイヤ」システムです。盛り上がりダイヤは、Pocochaが1日あたりに配布するために用意しているダイヤ総数から、直近の配信の盛り上がり度合いに応じてダイヤを獲得できるシステムです。

ここでいう、盛り上がり度合いは「コメント・いいね・アイテムの総数/人数」や「リスナーの視聴時間」などをベースに計算されます。

この盛り上がりダイヤは、その日だけの分の応援でなく、一定期間の応援数に応じてダイヤが獲得できるので、配信を続けている方が多くダイヤを獲得できる様になっています。

つまり、「時間ダイヤ」も「盛り上がりダイヤ」も配信を毎日続けるだけで、ダイヤが獲得できるのが特徴です。

1日の配信時間のうち、ダイヤを獲得できるのは2時間30分が上限。そのため、1回の配信を長くするよりは、毎日配信を続ける方がダイヤは貯まりやすくなっています。

「コイン」システム

Pocochaのもう1つの特徴が「コイン」システムです。Pocochaで獲得したコインは、基本的にライバーへのアイテム(プレゼント)を購入するために使用されます。コインは無料で獲得することもできますし、購入することも可能です。また、ダイヤとの交換も可能です。

無料で獲得!

ログインボーナス機能

Pocochaにログインすることでコインを獲得することができます。

ぽこボックス

1人のライバーを一定時間コメントしながら視聴すると、コインを獲得することができます。これが、「ぽこボックス」システムです。

有料で獲得!

無料でコインを獲得しているだけでは、全然足りないという人もいるかと思います。そのような場合、もちろんコインを購入することもできます。コインを購入する場合、には、一般ユーザーとロイヤルユーザーによって購入の仕方が異なります。

一般ユーザー

一般ユーザーは、配信の視聴画面とマイページからコインを購入することができます。

ロイヤルユーザー

ロイヤルユーザーはPC版ポコチャからロイヤルチャージを行うことができます。

ロイヤルチャージとは、レベル20以上でポコチャの各種規約への違反がない場合、そのユーザーは、パソコン版のポコチャから通常よりも安い価格でコインを購入できる制度です。

ダイヤから交換

Pococha(ポコチャ)で獲得したダイヤは換金でなく、コインに交換することもできます。ダイヤをコインに交換する場合、ダイヤ50個からダイヤ数に応じてコインに交換することができます。

ただし、Pocochaではコインを換金したり、ダイヤに交換したりすることはできませんので注意です。

コインでアイテムを購入

獲得したコインでアイテム(プレゼント)を購入することができ、リスナーは、購入したアイテムをライバーに投げることができます。投げ込まれたアイテムは、ライバーの盛り上がり度合いとして計算され、最終的にライバーの「盛り上がりダイヤ」に反映されるという仕組みです。

結局ポコチャで収益化できる?

ここまで見てきたように、Pocochaでも他のライブコミュニケーションアプリと同様、収益を稼ぐことができます。一方で、他のライブコミュニケーションアプリと異なるのが、投げ銭で収益を稼ぐのではなく、ダイヤで収益を稼ぐという点です。

Pocochaは、投げ銭に頼らない報酬システムなので安定感があり、トップライバーになれば、月収100万円以上稼ぐことだって可能です!

まとめ

Pocochaは他のライブコミュニケーションアプリと違い、「ダイヤ」で収益を稼ぐことができるので、比較的安定的に収益を上げられます。また、無料で利用することができるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

他のライブコミュニケーションアプリが気になる方はこちらも是非☟

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
副業 動画配信
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました