パラレルキャリアとは?メリット・デメリットや副業との違いについて

コーポレート

・そこで今回は、「パラレルキャリア」とは何なのか。

スポンサーリンク

まずは、「パラレルキャリア」という言葉の意味について確認していきましょう。

「キャリア」とは?

そもそも「キャリア」という言葉には様々な意味がありますが、ここでのキャリアは「職業」や「仕事」を意味しています。

「パラレル」とは?

また、ここでの「パラレル」は、平行や並列という意味を表しています。

「パラレルキャリア」とは?

つまり「パラレルキャリア」とは、複数の仕事や職業を同時並行して行うことを指しています。

パラレルキャリアが注目されている理由は?

ではなぜ「パラレルキャリア」という言葉が最近注目されているのでしょうか。

それは、近年の世界の目まぐるしい変化に影響しています。

人間の平均寿命が短かった頃は、若い頃に身につけたスキルや経験を活かして、定年を迎えるまで価値を発揮していくということが一般的でした。

一方で、最近では人生100年時代ということが現実を帯びてきており、人間が働く期間も比較的長くなってきました。

しかしながら、技術の進歩により、世界は今までにないくらいの速度で回りだし、企業や商品・サービスの寿命はどんどん短くなってきています。

企業の平均寿命は20年とも言われており、知名度の高い大企業であっても経営危機に直面しています。また、今まで当たり前だった「終身雇用」や「年功序列」という考え方なども、今となっては時代錯誤な考え方となっています。

特にITやAIの発達により、単純作業は減っていき、人間はより高度なスキルを身につけていくことが必要となってきています。

そんな中、人々の働き方にも変化が起きており、今以上にスキルを獲得すべく、複数の職業を同時にこなす、いわゆる「パラレルキャリア」を体現する人々が現れました。

また、日本における労働人口は減少し続け、優秀な人材の企業間での取り合いも過熱しています。そんな中、少しでも優秀な人材を確保すべく、リソースをシェアする「パラレルキャリア」を受け入れる企業も増えてきました。

今では、そんな働き方も一般的になりつつあり、「パラレルキャリア」という考え方が注目されています。

「副業」は、収入を増やすことを目的としています。

本業での収入に加え、さらに収入を増やすために別に仕事を増やすのが「副業」です。

「ダブルワーク」と理解すると分かりやすいかもしれません。

パラレルキャリア

「パラレルキャリア」は複数の本業を持っている場合を指すことが多いです。

それは、もちろん仕事を複数掛け持ちしている場合もそうですが、ビジネスに限定せず、本業と平行して、継続的にボランティアなどを行っている場合にも、「パラレルキャリア」と呼ぶケースもあったりします。

いわゆる「複業」と理解しておくのもいいかもしれません。

パラレルキャリアを築く場合のメリット・デメリットについても触れておきましょう。

メリット

新たなスキルが身につく

前段でも触れていますが、まずは、追加的なスキルが身につくことが、メリットといえます。

元々行っていた仕事とは違う領域で仕事をするわけですから、そこでの知識・経験が蓄積されていくのが大きなメリットの1つといえるでしょう。

新たな人脈が広がる

また、今行っている仕事とは別の領域で仕事をするということは、今ままでなかった人との関わりというものも増えていきます。

人脈が人がることにより、新しいビジネスチャンスが生まれる場合もあれば、新しい価値観を学ぶ場合もあり、本業へより良い影響を与える可能性もあります。

思考力が柔軟になる

既存の仕事一本で仕事をしていると、物事に対する固定概念が付きやすくなったり、それ以外の事を考えなくなるため、頭が固くなったり、考え方が偏りがちです。

既存の仕事以外にコミュニティを持ち、違う物事の考え方や刺激をうけることで、多様な考え方ができるようになり、結果として思考も柔らかくなり、何事にもより良い影響を与えることが期待されます。

既存の仕事に悪影響が出る場合がある

既存の仕事に加えて、新しい取り組みをするということは、その分時間が取られることとなります。

最初のうちは余裕時間が中々なく、疲労感などもたまり本業に影響を及ぼす可能性も否定できません。そのため、しっかり自分の心と体と相談しながら、行っていくことをおすすめします。

今回は「パラレルキャリア」について、紹介してました。

今後、技術革新はさらに進み、人々を取り巻く働く環境の変化もどんどん変わっていくことでしょう。

是非「パラレルキャリア」という考え方についても、知っておくことをおすすめします。

https://line.me/R/ti/p/@141sgdgj?from=page
スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
コーポレート 副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました