Next GAFAは、中国IT企業のTMD(バイトダンス、美団点評、DiDi)?

投資

近年、世界経済をリードする企業として、米国のGAFA(Google、Apple、
Facebook、Amazon)や中国のBAT(Baidu、 Alibaba、Tencent)などの名前がよく上がります。

そんな中、「次のGAFAやBATはどの企業なのか?」とよく話題に上がっていたりもします。

そこでよく名前があがるのが「TMD」ではないでしょうか。

今回は、中国のITやAIなどの技術を利用し、GAFAやBATに迫る勢いで業績を伸ばしている中国企業「TMD」について、紹介していきます。

スポンサーリンク

TMDとは?

まず「TMD」は1つの企業の名前ではなく、Tiktokを運営しているBytedance(バイトダンス)、フードーデリバリーや口コミサイトを運営している美団(Meituan)、配車サービスのDiDiを運営している滴滴出行の総称です。

Bytedance

バイトダンスは、メガユニコーンとも言われている中国のテクノロジー企業です。

2012年に設立されたバイトダンスは、ソフトバンクグループのソフトバンク・ビジョン・ファンドが出資していることでも知られ、注目を集めており、「TikTok」と「Toutiao」という二つのサービスを展開しています。

TikTok

TikTokは、15秒程度の短い動画を投稿したり、閲覧したりすることのできるSNSアプリで、中国では、「抖音(ドィーイン)」、海外では「TikTok」としてサービス展開されています。

日本でも若者を中心に多くのユーザーがいます。

ちなみにバイトダンスは、TikTokに似たアプリを提供するスタートアップ企業「musical.ly」(ミュージカリー)を買収しており、米国にも拠点を持っています。

Toutiao

一方で、バイトダンスの始まりはTikTokではなく、ニュースアプリの「Toutiao(トウティアオ)」です。

Toutiaoは、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、日本のグノシーやスマートニュースなどに近いサービスで、複数のソースからニュースを集め、ユーザーの好みに合わせて表示するサービスです。

世界のニュースアプリダウンロードランキングでは、Toutiaoが1位となっており、そのユーザーは、3億人近くに達すると言われています。

スマートニュースの2000万人と比較するとその差は歴然で、どれほど使われているアプリなのかが分かりますね。

そんな、バイトダンスの企業価値は、1400億ドルに上るとされており、今後その企業価値は、さらに上昇していくと予想されています。

美団

美団は、中国の北京市に本社を置く電子商取引プラットフォームを運営する会社です。

美団は「ランキングと口コミで探せるグルメサイト」を運営していた点評と、オンライン共同購入型クーポンを販売する美団という2つの企業が2015年に合併したことによって誕生した企業です。

現在では、アリババやテンセントに次ぐ、中国IT業界の時価総額3位にまで成長しており、2018年には、香港証券取引所への上場も果たしています。

最近では、映画、シェア自転車、ホテル、食品スーパー、旅行など、暮らしに関するあらゆるサービスの提供・拡大を続けており、そこから大量のデータを蓄積し、そのデータを利用し、新しい商品やサービスを提供しているのが、同社の強みの1つといえます。

2019年には、アメリカのビジネス誌『Fast Compay』が毎年発表している「世界の革新的な企業ランキング」においてトップに輝いており、世界においても注目されている企業といえます。

滴滴出行

滴滴出行(DiDi)は、北京に本社を置く、5億人を超えるユーザーと数千万人のドライバーを抱えるハイヤー企業です。

タクシーの手配、自家用車の手配、ライドシェアなどを展開しており、中国版ウーバーといえばイメージしやすいかもしれません。

日本においても、ソフトバンクとの合弁会社であるDiDiモビリティジャパンがフードデリバリーサービスのDiDi Foodサービスを展開しており、聞きなじみのある方も多くいるのではないでしょうか。

滴滴出行(DiDi)は、「中国最大級のユニコーン企業」と呼ばれることも多く、タクシー配車アプリを出発点に、中国の都市交通を様変わりさせたともいわれています。

また、2030年までに100万代以上の自動運転車両を導入する計画がるともされており、今後の同社の動向にますます注目が集まっています。

まとめ

今回は、次なる GAFAやBATとして注目されている企業「TMD」について紹介しました。

「TMD」は、TikTokを運営するバイトダンス、フードーデリバリーや口コミサイトを運営している美団(Meituan)、配車サービスのDiDiを運営している滴滴出行という3つの企業を総称したものです。

いずれの企業も、設立から10年立たない間にすごい勢いで拡大しており、今後の動向にも引き続き注目です。

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
投資 株式
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました