Next GAFAはNATU? 引き続き米国企業が世界をリード?

投資

今年も引き続き、GAFAが世界経済をけん引しているような状態が続いていますが、この流れはいつまで続くのでしょうか。

世間では、Next GAFAはどんな企業なのか。様々な企業が候補として挙げられています。

そのような中、米国では「NATU」が今後をけん引していくのではないかとも言われています。

そこで今回は、NATUと呼ばれる企業について紹介していきます。

スポンサーリンク

NATUってどんな企業?

NATUは、Netflix、Airbnb、Tesla、Uberの4社を合わせた総称です。

Netflix(ネットフリックス)

もはやNetflixの説明は不要かもしれませんが、Netflix社は、アメリカに本社を置き、世界的に定額制動画配信サービス及びオンラインDVDレンタルサービスを運営している会社です。

1997年に設立され、当初はDVDレンタルサービスを提供するのみでしたが、2007年頃から動画配信サービスを始め、世界規模でサービスを行う会社へと発展しています。

現在では、190ヵ国以上で配信事業を展開しており、アメリカ合衆国の主要なIT企業の総称である「FAANG(Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Google)」に名を連ねています。

有料会員者数は、全世界で2億人を突破しており、日本においても500万人を突破しています。

最近では、独占配信や自社でのオリジナル配信なども行っており、有名俳優なども出演していることから、注目を集めています。

Airbnb(エアビーアンドビー)

                                    by Flickr

Airbnbは、旅行好きの人なら、一度は利用したことのあるサービスではないでしょうか。

Airbnb社は、2008年設立のサンフランシスコに拠点を置く会社で、空き家を持つホストと旅行者をつなぐマッチングサービスを展開しています。

ホストにとっては、使っていない空き家や空き部屋などが収入源になる一方で、ゲストにとっては、一般的なホテルよりも安く泊まれることに加え、現地でリアルな体験ができるということで、人気に火が付きました。

現在では、世界191ヵ国6万5千以上の都市で、アパートやヴィラ、お城やツリーハウスといったユニークな部屋で泊まることができます。

2020年12月には、ナスダック市場への上場を果たしており、初値は、新規株式公開(IPO)価格の2倍以上となっています。時価総額も10兆円を超え、2020年最大規模のIPOとなっており、市場からの期待が表れているといえるでしょう。

Tesla (テスラ)

by Flickr

Tesla社は、2003年に設立された、アメリカのシリコンバレーを拠点に電気自動車(EV)を販売する自動車メーカーです。2008年に、テスラ・ロードスターを発売してから、「モデルS」、「モデルX」、「モデル3」、「モデルY」など、セダンだけでなくSUV(多目的スポーツ車)のEVを発売しています。

日本ではまだまだ普及率は高くないですが、サンフランシスコでは、最も多く乗られている車といっても過言ではないくらい、多くのテスラ車を見かけます。

日本においても、テスラ車に乗っている人は徐々に増えてきました。

テスラ社は、画期的なEV車、またその開発手法や生産体制でも有名ですが、なんといっても最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスクさんの経営手腕に注目が集まっています。

インターネット決済のPayPal創業者でもあるマスク氏は、現在、EV事業だけでなく、宇宙開発事業であるスペースX社のCEOでもあり、スペースX社の事業についても合わせて注目が集まっています。

Uber(ウーバー)

ウーバー社は、2009年設立のライドシェアや貨物輸送、電動スクーターのレンタルなどのサービスを展開しているテクノロジー企業です。

日本では、フードデリバリーのUber Eatsが最も有名でしょう。

世界でも60ヵ国以上900以上の都市圏でサービスが利用されており、日本でも日々サービス範囲の拡大を続けています。

ウーバーは、サービス提供者を直接雇用するのではなく、委託契約を結ぶことが一般的であるため、度々サポート体制が万全ではないということが指摘されていますが、日本のテレビなどでも特集が組まれるなど、まだまだ注目を集めています。

まとめ

米国で、Next GAFAと呼ばれる「NATU(Netflix, Airbnb, Tesla, Uber)」は、それぞれが既に世界的に有名な企業です。

時価総額こそは、GAFAを下回っているものの、世間からの期待は非常に高いものといえるでしょう。

GAFAのみならず、「NATU」の今後の動向についても、注目です!

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
投資 株式
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました