投資を始めたい方向け!代表的な投資(株、FX、不動産)を紹介!

投資

Satomi CPA Officeです!

2020年は、コロナウィルス感染拡大に相まって、人々の働き方は大幅に変わりました。また、努めている企業が必ずしも安定している訳ではないことも実感した年になっていると思います。そんな中、副業として投資を考えている人も多いかと思います。そんなアフターコロナの世界でも副業収入として期待できる投資商品にはどんなものがあるのか。代表的な投資を紹介していきます!

スポンサーリンク

株式投資

まず投資の代表格といっても過言ではないのがか株式投資です。株式投資の仕組みは分かりやすいめ、「初めての投資は株」という人も多いです。ただ、日本市場だけでも株式投資対象は4000社以上あることから、投資先の選定が難しいのも事実です。また、企業への投資なので倒産リスクもあります。一方で、銘柄の選択や投資タイミングがうまくいけば、大きな利益を上げることができます。例えば、日本企業のガンホーは株式価値が1年間で100倍になりましたし、その他、株式価値が2倍、3倍になる会社はざらにあります。そのため、ハイリターン・ハイリスクの投資といえます。

FX

FXは投資の中でも幅広い世代に人気があります。FXの人気の理由は、少ない手元資金で大きく稼ぐことができる点です。少ない手元資金で大きく稼ぐことができるのは、FXにレバレッジという機能があるからです。レバレッジは最大で25倍まで設定できます。そのため、株式投資をする場合には、100万円程度を元手にして投資をはじめたいですが、FXであれば、数十万円の資金から十分に投資を始めることができます。また、月利も50%を超える人も少なくなく、株式投資同様、ハイリターンを見込める投資といえます。

また、最近は、インスタグラムをはじめてとして、バイナリーという投資も流行っていますね。これもFXの一種ですので、挑戦してみると面白いかもしれません!

不動産投資

不動産投資はある程度、中長期の投資回収を前提とした投資になります。最近では、地価が高騰しそうな都心の地域でマンションや土地を購入し、家賃収入を得ながら売り抜けるケースや、郊外の戸建てなどを安価で購入し、内容をリノベーションして賃貸をして家賃収入を得るケースが主流といえます。不動産投資は、土地の路線価に対して、物件価格が安くなっているお買い得物件を選ぶことがポイントです。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングという言葉にあまり聞きなじみのない人もいるかもしれません。ソーシャルレンディングとは、個人からネット上で資金を募り、新規事業を始める企業に貸し付けを行う投資です。

最近は、マネオやSBIでソーシャルレンディングのサービスを提供しています。SBIでは、ソーシャルレンディングを1万円から気軽に始めることができ、中には1億円を投資して、年間10%程度の利回りを獲得している人もいます。投資先の事業が失敗するリスクなどもあったりしますが、担保を取っている企業などを見極めながら投資することができれば、デフォルトのリスクを下げることができる投資です。

まとめ

これから投資を始める方へ。まずは、最も分かりやすい株式投資から始めてみてはいかがでしょうか。なお、株式投資で使用するテクニカル分析などのテクニックは、FXでも使用することができますので、株式投資に慣れてきたら、FXに挑戦するのもアリだと思います。そこである程度資金を貯めたら今度は不動産投資に挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
投資 株式
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました