コロナウィルス拡大に伴う個人に対する支援金まとめ!

個人・フリーランス

新型コロナウィルスに関する支援制度については、中小企業や、フリーランスに対するものが多く設けられていますが、個人に対する支援制度も制定されています。

そこで今回は、個人に対する支援制度について、紹介していきます。

スポンサーリンク

生活支援給付金

10万円が支給がされます。

対象

すべての国民(所得制限なし)が対象です。

申請方法

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)もしくは、郵送方式(市区町村から郵送された申請書類を返送)が選べます。

給付時期

既に申し込み者に対して給付済み。

お問い合わせ

特別定額給付金コールセンター

0120-260-020

受付時間 9:00~20:00(毎日)

子育て世帯特別給付金

1万円(子供一人/1回限り)が支給されます。

対象

現在、児童手当を受給している世帯が対象となります。特に申請は不要です。

(ただし、所得制限で月額5千円を受給している世帯は対象外となります)

給付時期

市町村ごとに準備が整い次第速やかに給付されます。

お問い合わせ

お住まいの自治体にお問い合わせください。

住居確保給付金

3ヵ月から最長9ヵ月まで一定額を上限に家賃相当額が自治体から給付されます。

対象

  • 離職・廃業等から2年以内の方
  • フリーランス、個人事業主、パート、アルバイトを含め、離職廃業にならなくとも休業等により収入が減収し、家賃の支払いが同様に困難になっている方々

申込先

お住まいの市町村の自立相談支援機関 https://www.jpm.jp/hoshou/consult/list.php

※詳細は厚労省のホームページを参照ください。

お問い合わせ

住居確保給付金コールセンターへお願いします。

0120-23-5572

受付時間 9:00~21:00(毎日)

新型コロナ対応休業支援金

上限日額11000円で平均賃金の80%が支給されます。

対象

中小企業でお勤めの方(勤め先から休業手当を支給されている方を除く)が対象です。

内容

雇用調整助成金に代わり労働者自らが直接申請できる制度で、雇用保険の被保険者以外(パート・アルバイト等)も対象となります。

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対応

休業支援金・給付金コールセンター

0120-221-276

受付時間 8:30~20:00(平日)、8:30~17:15(土日祝)

コメント

タイトルとURLをコピーしました