アフィリエイトで稼ぐ!Googleアドセンスの審査に通過するコツ

アフィリエイト

アフィリエイトを実践していく上で、欠かせないのが「Google アドセンス」です。

Googleアドセンスを利用し自身のウェブサイトやブログに広告を貼り付けて、それを見た読者が広告をクリックすることで、初めて収益が発生します。

しかし、Googleアドセンスのアカウントを取得するためには審査が必要になりますので、審査に通るためのポイントを解説していきます!

まだこちらを見ていない方は、こちらから見ると分かりやすいです。

アフィリエイトで稼ぐ!ブログの始め方・手順、おすすめツールも!
アフィリエイトを始めてみたいけど、どこから始めたらいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。そのような方に向けて、アフィリエイトサイト立ち上げまでの手順・概要を以下に記載してみましたので、是非参考にしてみて頂ければと思います!
スポンサーリンク

ブログの内容・方針決定

Googleアドセンスアカウント申請にあたっては、専門性を持たせたブログやサイトの審査突破率が高い傾向にあります。そのため、ブログを書き始める前に、あらかじめ、ご自分がどの分野に特化するのか決めておくことをおススメします。ジャンルについては、専門的に20記事ほど書けるような内容であれば、基本的にはどんな内容でも問題ないです。

ただ、ジャンルを広めすぎると曖昧になりがちですので、内容をある程度絞り込んでおくと、競業もすくなく、収益化しやすくなるかと思います。

例えば、旅行というテーマに焦点を当てて、「20代のOLに向けた週末旅行術」といったタイトルのブログを書くとすると、旅行というテーマは競業が多いが、20代OLというセグメントをターゲットとしており、読者を絞るこむことができています。

ただし、Google禁止コンテンツというものがありますので、禁止されている内容について記載するのは、避けるようにしてください。

ブログのタイトル決定

審査用ブログのタイトルは、見ただけで専門的な内容が書かれていると分かるようなタイトルにしていきましょう。

  • 週末のOLソウル旅行で訪れるべきレストラン8選!
  • OLがお得に週末旅行するための方法

このように、だれに対してどのような内容が書かれているか分かるタイトルだと良いですね。

記事の入稿

ブログのジャンルとタイトルが決まったら実際に記事を書いていきましょう!

「ブログを記載したけど、審査に落ちてしまった」などの話もよく聞きますので、ここでは審査を突破するためのコツを紹介していきます。

タイトルは32文字以内に!

どの記事においてもタイトルが存在しますが、タイトルの長さは全角32文字以内に収めるようにしましょう。なぜかと言うと、タイトルが32文字を超えてしまう場合、検索エンジンで検索したときにタイトルが省略されてしまうことがあり、情報を適切に読者に伝えることができない可能性があるためです。なので、このルールはしっかり守っていきましょう!

文字のカウントが大変という方は、文字数カウントツールを使ってみてください。

関連ワードはなるべく多く!

ブログタイトルの中には、関連ワードをなるべく多く散りばめましょう!

例えば、旅行先で滞在するHilitonホテルの値段の記事についての記事を書く場合、

「名古屋ヒルトンホテルの値段はいくら?」

という記事と、

「名古屋ヒルトンの値段はいくら?サービスやマリオットとの違いも紹介」

を比較した場合、情報を多く取り込んた後者の方が検索ボリュームが大きくなり、記事を見てもらえるチャンスが広がります。ただし、注意点として、散りばめるのはあくまで関連ワードですので、記事には全然関係のないワードはタイトルには含めないようにしましょう!

挨拶文をいれるとGood

冒頭に、「こんにちは、○○です!」といったような挨拶を入れてみましょう!

これを実践していくことで、どのような人物が記事を書いているのかなどを読者が想像でき、オリジナリティーが増していきます。好印象を与えることができリピートにもつながります。

コピペ・リライトはNG

当たり前のことですが、記事のコピペはやめましょう。

コピペ:他人が記載した文章をそのままコピーして貼り付けること
リライト:他人が記載した文章の一部分のみ(語尾や一人称など)を変えて、あたかも自分が書いた文章とすること

コピペやリライトをされた記事はGoogleからの評価がとても低くなります。最悪の場合、せっかく書いたブログが検索結果から表示されなくなるペナルティを受けてしまう可能性もありますので、参考にする文章をあったとしても、ブログ自体は自分の言葉や表現で書くようにしましょう!

文章に見出しをつける

文字がツラツラと記載されているようなブログは、読みづらいです。どうしたら、読者が読みやすいかということを意識しながら、文章を書いていきましょう!

例えば、見出しをつけてみたり、大事なポイントは文字でハイライトしてみたりと工夫をしてみてください。これをするだけでも、スッキリ読みやすいブログになると思います。

大きい見出しは<h2>、小見出しは<h3>というタグを使い強弱をつけながら記載していくとさらに良いです!

自分の意見を入れる

ブログに、オリジナリティを出していくことが他者との差別化という観点より非常に重要になります。ただ、事実のみを記載していると、どうしても他者と同じ記事内容になってしまい、SEOの強い記事に負けてしまいますので、自分の意見を織り込みながらブログを記載していくと効果的です!

以前、Googleが「映画 ネタバレ」や「ドラマ ネタバレ」に関する記事に対し、一斉にペナルティを科し、該当したブログが一斉に検索エンジンから姿を消したという事象がありました。その時に、唯一残っていたのが、自らの感想を織り交ぜながら、記載していたブログです。

このようなリスクを避けるためにも、自分の意見を織り込みながら文章を書いていけると良いですね!

文字数ターゲットは1500文字以上

少ない文字数でしっかりユーザーを満足させられるような内容の記事が書けるなら話は別ですが、読者が欲している情報をしっかり記載していくとなると、少なくとも自然と1500~2000文字程度の文字数にはなると思います。そのため、文字数が、1500文字に達していないような場合には、情報が不足しているんだと考え、もう少し内容を深堀するようにしてみてください。

また、Googleは、どの程度の時間読者がそのページに滞在していたかということもチェックしており、滞在時間もブログの評価に影響します。そのような意味でも、ボリュームのある記事を書くよう心がけましょう。読者が3分~5分程度で読める記事がベストかと思います!

画像はフリー素材を利用

Googleアドセンスの審査は、著作権に関する事項に非常に厳しいです。そのため、芸能人やキャラクターなどの著作権がついているような動画や画像んは使わないようにしましょう!

動画や画像を使いたいのであれば、自分で撮影したものやフリー素材の画像を使用しましょう。

また、記事のアイキャッチには画像を設定することも忘れずに!

ブログカテゴリーは3つくらい

アドセンス審査に必要なブログ数は、一般的に10~15記事くらいと言われていますので、3つくらいのカテゴリーを作って4~5記事くらいずつ記事をいれていくと良いと思います。

なお、15記事でもアドセンスの審査が下りないような場合もありますので、その場合には、諦めずに記事を書き続けて再度申請するようにしましょう。また、同時に違反事項がないかということも確認してください。

グーグルサーチコンソールでインデックス登録

グーグルサーチコンソールを使ってインデックス登録も忘れずに実施しましょう!

ブログを開設したばかりの初期は、インデックスがかなり遅く、記事を書いたのに中々サイトマップに反映されないということが起きます。せっかく書いたのに誰にも読まれないなんて状況を避けるためにも、サーチコンソールで記事を登録していきましょう!

☟グーグルサーチコンソールでのインデックス登録の仕方はこちら

アフィリエイトで稼ぐ!グーグルサーチコンソールで記事をインデックス!
Google search consoleは、自分の書いた記事をいち早く検索エンジンに登録してもらうためのシステムです。Google search consoleを積極的に使って、収益化のチャンスを逃さないようにしましょう!!

プロフィールの作成

読者はどのような人がサイトを運営しているのか気になります。少しでもブログの運営者の情報がア分かれば、ブログの信ぴょう性が上がり、見てもらえるようになるでしょう!また、プロフィールに専門性や数字を出すことで、記事の信ぴょう性はさらに高まります。

「渡航経験100回以上のOLが週末旅の情報を記載します」といったシンプルなものでも構いませんので、是非載せてみてください。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは、ブログを運営するにあたって得た個人情報をどのように扱うのかを明記したもので、個人情報は入手目的以外には使いません。といったような内容が書かれているものです。こちらは、テンプレートがありますので、以下テンプレートを参考に必要事項のみ変えて頂ければ十分です。

ブログ名(以下「当ブログ」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合
・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

といった感じですね。
プライバシーポリシーはテンプレートを無料公開しているサイトもありますので、そちらも参考にしてみてください。

最初にご自身のブログタイトルを入れるのをお忘れなく!

継続的な記事の更新

こちらも当たり前のことですが、Googleアドセンスの承認が下りたからと言って、記事の更新をやめてしまっては、一向に収益はあがりません。最終的なも目標は、Googleアドセンスを利用して収益を得ることかと思いますので、しっかりと記事の更新は続けましょう!

まとめ

さて、ここまでgoogleアドセンスの審査に通過するための重要なポイントを解説してきました。全て重要な内容になっていますので、1つ1つ内容を確認しながら、進めていきましょう!

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
アフィリエイト 副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました