Go To キャンペーンの申請方法!期間と割引は!?

ライフスタイル

7月22日から始まるGo To キャンペーン!今回は、Go To キャンペーンのトラベルにフォーカスして、申請方法をお伝えします!

スポンサーリンク

旅行者自身で申請が必要ないケースは?

Go Toキャンペーンが、7月22日から開始されることが決まりましたが、Go Toキャンペーンの割引が反映されたツアー・宿泊プランは7月26日以降の商品に反映されています。そのため、今販売されているのは、割引前のツアーや宿泊プランになります。7月26日までの予約については、全て、旅行者自身で申請をする必要があります。

旅行者自身で申請が必要なケースは?

旅行者自身が、申請をせずに割引が受けられるのは、予約時に割引が受けられる場合で、7月27日以降に準備が整った旅行会社・ホテルが販売をする割引反映後のプランを購入した場合となります。

GOTOキャンペーン申請方法

旅行者自身で申請が必要な場合を上記で説明いたしましたが、申請方法については申し込みをした方法で異なります。

予約サイトで予約した場合、決済も予約サイトで行っていれば予約サイトから、現地払いの場合は旅行者が事務局に申請をすることになります。

申請にあたっては、旅行者から事務局への申請を実施し、以下の書類を事務局に郵送又はオンラインで提出します。その後、事務局で書類を確認後、旅行者に口座振込やクレジットカード振込を通じて還付される予定です。

申請に必要な書類は?

旅行者自身で申請が必要な場合は、以下の書類が必要になります。

例:宿泊の場合

・申請書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)
・領収書(原本)
・宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から入手)
・個人情報同意書(様式は事務局ホームページ・宿泊施設等で入手)

GOTOキャンペーンで割引される金額はいくら?

旅行代金・宿泊代金において、割引される金額については期間通して同じ最大35%となります。上限金額は1人1泊当たり14,000円です。

え?50%の割引きじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

残りの15%は、地域共通クーポンとして還元される予定です。(1人1泊当たり最大6,000円)

ちなみに、連泊の制限はありませんので、購入する価格によっては泊数が増えるごとに、上限の14,000円までの割引を受けられることになります。

なお、まだ旅行の予定が決まってないけど、いつ行こうかな?と考えられている方については、地域共通クーポンが始まって旅行される方がかなりお得になるので、この地域共通クーポンが開始されてからの旅行をオススメします。

地域共通クーポンはいつからどこで利用できるの?

利用先はまだ決まっていませんが、旅行先の都道府県+隣接都道府県で利用できるので、九州や四国、東北などでの周遊旅行でも活用できるところが魅力的。但し利用期間は旅行期間中のみとなり、転売などできない仕組みにされる予定です。

まとめ

  • Go To キャンペーン(トラベル)は、割引前の宿泊や旅行パッケージを購入した場合に、旅行者自身で申請が必要
  • 35%は口座やクレジットカードを通じて還付される予定
  • 15%は地域共通クーポンとして利用可能となる予定

より詳細な情報を知りたい方は、こちらの公式資料を参照ください!

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
ライフスタイル 日常
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました