在宅や土日でできる経理業務(記帳、事務、税務申告)の副業を紹介! 

おすすめ

「会計・経理業務はオワコン」「そのうち人工知能に奪われる」などという言葉をよく耳にしますが、実は今現在、経理業務のニーズはかなり高いです。

どの企業においても経理機能というのは持っていなければなりませんし、フリーランスや個人事業主が増えつつある今、経理業務ができる人材というのは重宝されています。

そんな中、経理スキルを活かした副業というのも増加しています。そこで今回は、経理スキルを活かした副業にはどんなものがあるのか、またどのように探せばいいのかということについて紹介していきます。

音声で聞く場合には☆こちら

スポンサーリンク

経理のスキルを活かしてどのような副業がある?

記帳代行

経理のスキルを活かした副業で最も多いのが「記帳代行」でしょう。

記帳代行は、依頼された企業(クライアント)の帳簿作成をクライアントに代わって行う仕事です。具体的には、クライアントより送付された領収書などを会計システムへ取り込み決算書を作成していくことになります。

個人で対応する場合、個人事業主の方や中小企業の記帳代行をする場合がほとんどですので、会計ソフトのFreeeや弥生会計などで対応が可能です。

決算を自ら締める必要があるため、ある程度の実務経験が必要になるかもしれませんが、決算業務の一通りの流れに携わった経験があるなら、おすすめの副業です。

報酬は企業のサイズや仕事のボリュームにもよりますが、一件あたり数万円/月が相場です。

経理事務

会計事務所や個人として記帳代行を請け負ったけどクライアントの規模が大きかったりする場合、記帳代行作業を何人かで分けて実施する場合や、記帳代行のための資料整理などの経理事務などを募集している場合があります。

また、企業自体が正社員でなく、副業を前提とした経理事務を募集している場合もあります。

経理事務であれば、決算の全体の流れや知識がなく、全て自分でこなすことが難しいと考えている人でも、安心して業務に携わることができます。

この場合の報酬は、業務をすべて自分で処理するわけではないので、案件ごとというよりは時給換算されるケースが多く、時給1000円~が相場といえるでしょう。

申告作業

経理経験者である場合、税務申告も経験したことがあるという方も比較的多くいます。

そのような場合、会社や個人の税務申告作業を請け負うことも可能です。税務申告作業と聞くと難しいと思われる方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

1度経験してしまえば基本的には繰り替えし作業になりますし、判断が難しい場合には、最寄の税務署に問い合わせると相談にのってくれたりもします。

特に個人の税務申告は法人と比べると簡易ですので、おすすめの副業です。

申告自体は年明けの年1回の場合がほとんどですが、1件あたり数万円~十数万が相場といえます。

副業案件はどこで探せる?

では、そういった副業はどこで探せばいいのでしょうか。副業が盛んになりつつあるといっても、案件は自分から探しに行く必要があります。例えば、以下を試してみてはいかがでしょうか。

求人サイト

今までは、求人サイトといえば正社員や契約社員の求人が多く、中々副業に関する求人は見つけられませんでした。

しかしながら、最近ではニーズに合わせた、週一勤務や土日のみ勤務という案件も増えてきていますので、一度探してみてはいかがでしょうか。

求人サイトの場合、案件としては単発案件より時給制の案件が多いです。

クラウドソーシング

最近では、フリーランスや副業をやる人の数が増えたことに伴い、クラウドソーシングサイトの件数も増えてきました。

有名なのは、「クラウドワークス」や「ココナラ」、「ランサーズ」といったクラウドソーシングサービスです。また、経理系の業務委託であれば、「メリービズ」も有名です。

クラウドソーシングサイトでは、案件ごとに単発での依頼が多くなっています。1つの案件にたくさんの登録者が応募し、受注することができない場合もありますが、案件自体も増えてきている状況ですので、一度チャレンジすることをおすすめします。

紹介

副業の受注方法として意外と多いのが、家族、親戚、友人などからの紹介案件です。

例えば、家族や親戚などで、自営業や個人事業を営んでいるような場合には、何か手伝える作業はないか一度聞いてみるのもいいでしょう。

特に、個人事業や自ら会社を営んでいる人々は、同じようなことをしている人たちが集まるコミュニティに属していることが多く、そこで口コミなどが広まると芋ずる式で案件を獲得できる場合もあります。

まとめ

副業と聞くとブログや動画配信などのアフィリエイトを思い浮かべがちですが、自分の元々持っているスキルを活かした副業も多くあります。特に、経理業務はまだまだ需要がありますので、副業が気になったら1度案件を調べてみてはいかがでしょうか。

☆音声で聞く☆

【副業】在宅や土日でできる経理業務(記帳、事務、税務申告)を紹介!
スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
おすすめ 副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました