パラレルワークの時代に突入!副業を始めるべき6つの理由を紹介!

副業

こんにちは!

本メディアでは、フリーランスや副業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしております。

今回は、副業をはじめようか迷っている方や副業に興味をもっている方に向け、副業を始めるべき6つの理由について紹介していきます。

では、早速みていきましょう。

スポンサーリンク

本業では得られない知識・経験・スキルが身につく

副業を始める場合、本業で培ったスキルを活かして副業を始める場合と本業とは全く別のスキルを使って副業をする場合の2つのパターンが考えられます。

この場合、本業では使わないスキルを使って副業をする場合には、本業では高めることのできないスキルを副業で高めていくことが可能です。

また、本業で培ったスキルを使って副業をする場合であっても、一緒に働くクライアントや実施する内容は異なることが通常であるため、これもまた本業では身につけることができないスキルや経験値を身につけていくことが可能です。

領域・業界・産業を超えた視点が身につく

さらに、本業では使わないスキルを使って副業を行う場合には、本業とは全く別の産業や領域で副業をする場合が多いといえます。

その場合、本業では得ることのできない視点を身につけることができるでしょう。

例えば、本業ではマーケティングの仕事をしているけれど、副業では営業の仕事をしているという場合には、それぞれ違う視点から仕事をしており、物事を様々な観点から考えられるようになるでしょう。

本業で培ったスキルを使って副業をする場合でも同じです。

例えば、本業は製造業の会社で経理マンとして働いているけれど、副業では通信業の会社に記帳代行のサービスを提供しているとすると、製造業の視点に加え通信業の視点を身につけることができます。

自己分析力・主体性・自立心が身につく

近年、会社においても副業解禁としている会社も増え、副業自体が身近になってきました。また、副業に関する案件も増えてきているといえるでしょう。

ただし、ただ待っていれば副業を獲得できるというわけではありません。

副業をする場合には、自発的に自分にあった副業を探して応募していくことが必要です。自分にあった副業を探す上では、そもそも自分にどのようなスキルや経験があるのかということを考え直す良い機会となります。

また、副業を探す過程で自発的に動いていると主体性や自立心といったものも自然と身につくようになるでしょう。

人脈の獲得につながる

さらには、副業をする場合、通常本業とは関係のない会社・分野・領域で働くことがほとんどであるため、本業で関わる人と副業で関わる人は全く別であることがほとんどです。

その場合、自然と人脈の輪が広がっていくことになります。

特に副業や独立などを考えている人にとっては、人脈が最も重要な財産の1つといっても過言ではありません。この点も副業をやる上での大きな利点といえます。

本業での仕事や会社に還元することができる

今まで紹介してきた副業で培ったスキルや経験は、いうまでもなく、全て本業の仕事にも役立つものといえます。

本業とは全く別の副業をしているんだから役に立たないだろうと考えているかもしれませんが、副業で身につけた知識や経験がふとした所で役立つことはよくあります。

副業を解禁している会社においては、副業で培ったスキルや経験の本業への還元を期待して副業解禁の判断をした会社も多くあります。

リスクを分散させることができる

最後に、副業を始める人の主な理由としては、そもそもの収入を増加させたいというのが最も多いかと思いますが、実は、副業を始めることで収入のリスクヘッジもできています。

今回、コロナウィルスの感染拡大において、休業や休職を強いられて収入が減ってしまったという人は多くいます。特に、観光業や飲食業などで働いている方はそうでしょう。

そのような中で、元々副業を始めていた人は、引き続き副業からの収入で生活に必要な収入をしっかり確保していたようです。

一方で、副業を行っていなかった人は、本業での収入のみであったため、かなり苦しい生活を強いられてしまった方が多かったようです。

そのような意味で、副業を行うことは生活や収入のリスクヘッジとしても有効に機能します。

まとめ

今回は、副業を始めるべき6つの理由について紹介してきました。

副業を始めようか悩んでいる方は、自分の成長や生活のリスクヘッジの観点より副業を始めるべきかどうかを考えてみてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました