フリーランス・個人事業主とは?働き方の種類について

個人・フリーランス

こんにちは。

Freedox Magazineです。

本メディアでは、フリーランスや副業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしておりますが、今回は、フリーランス・個人事業主とは何か。また、働きかたの種類について今一度整理したいと思います。

スポンサーリンク

フリーランスとは

「フリーランス」とは、法令上の用語ではなく、働き方の意味で広義的に使われており、その使われ方は様々です。

例えば、関係省庁が発行する「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(*1)では、以下のように定義されます。

「フリーランスとは、実店舗がなく、雇人もいない自営業主や一人社長であって、 自身の経験や知識、スキルを活用して収入を得る者を指す。」

また、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(*2)によると、「特定の企業や団体、組織に専従しない独立した形態で、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る人」と定義しています。

このように、上記どちらの定義も「組織に属さない」「スキルを提供して収益を得る」という点が共通そており、フリーランスの要件に入ると言えるでしょう。

個人事業主とは

個人事業主とは、税制上の区分であり、株式会社や合同会社の法人を設立せずに、個人で事業を営む人のことを言います。

税務署に「開業届」を提出し、事業の開始を申請すれば、個人事業主として独立したことになります。

開業届の書き方や手続きについては、国税庁ホームページ「[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続」(*3)をご参照ください。

フリーランスと個人事業主の違い

フリーランスは、広義的な働き方のこという一方、個人事業主は、税務上の区分をいいます。

「組織に属さずスキルを提供して収益を得る」という性質上、個人事業主として事業を行うフリーランスもいますが、必ずしも全てのフリーランスが個人事業主というはけではありません。

働き方の種類

フリーランスとしての働き方は、大きく、以下に大別出来ます。(*2)

独立系フリーランス (雇用関係なし)

・個人事業主として開業した(または、開業してない)個人がフリーランスとして、企業と業務委託契約等にて案件毎に業務を行う働き方。

・法人を設立した経営者がフリーランスとして、企業と業務委託契約等にて案件毎に業務を行う働き方。

副業系フリーランス (雇用関係あり)

・ある特定の企業に従業員として雇用されながら、並行して、法人を設立した経営者がフリーランスとして、企業と業務委託契約等にて案件毎に業務を行う働き方。

・ある特定の企業に従業員として雇用されながら、並行して、個人事業主として開業した(または、開業してない)個人がフリーランスとして、企業と業務委託契約等にて案件毎に業務を行う働き方。

・ある特定の企業Aに従業員として雇用されながら、別の企業Bにも雇用される働き方。

作業場所の指定

作業場所については、案件によって異なり業務委託契約の中で謳われます。代用的な例は以下の通りです。

常駐型

企業に常駐して業務を実施する案件です。案件の規模が大きい場合や単価が高い案件に多い傾向があります。このような大規模の案件をフリーランス個人単位での獲得することが困難な場合は、フリーランス向けのエージェントが得意とする場合が多いため、これらのエージじぇんとから紹介してもらう方法もあります。我々、Freedox運営のGuild Worksでも順次大規模プロジェクトのご紹介をさせて頂ければと思います。

–Guild Works ~仕事仲間をみつけるプラットフォーム~–

リモートワーク型

作業場所は基本的に問わない案件です。企業側の管理者の注意義務をもって当該業務を実行することが要求されます。

1日の作業時間など働き方の自由度が高まりますが、成果物の内容や納期については厳格に守る必要があるので、企業側の管理者と打ち合わせを行い早い段階で成果物の方向性やイメージの擦り合わせが必要になります。

参考:

(*1):内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(令和3326)

(*2):一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「独立・副業の手引き」

(*3):国税庁ホームページ「[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一言にフリーランスと言っても、独立したフリーランスや、企業に雇用されながら副業を前提としたフリーランス等、様々な働き方の種類があります。

ご自身が働く上でのそれぞれの環境(ご家庭の状況や拠点等)に合わせて最適な働き方を選択されることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました