英語を使ったおすすめの副業って?翻訳、通訳、英会話、執筆など。

おすすめ

最近では、帰国子女だったり、学生時代に留学経験がある人も増えてきまた。

せっかく英語を使えるなら、英語を駆使した副業に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか

そこで今回は、英語を使った副業について紹介していきます。

スポンサーリンク

英語を使った副業

翻訳

翻訳には、カジュアルなものから高度なものまで様々なものがあります。

例えば、YouTubeや動画などで話している内容を翻訳して書き起こしたりするものは、比較的カジュアルな翻訳といえるでしょう。

一方で、ビジネスの企画書や製品の説明書、契約書などを翻訳する場合には、専門知識が必要となり、高度な翻訳の部類に入ります。

翻訳の場合、分からない専門的な単語が出てきた場合には、調べながら作業を進めることができるので、その点は安心といえます。

一方で、翻訳する内容によっては、翻訳のトーンを変えたりする必要も出てくるので、その点は翻訳の難しい所といえます。

翻訳の場合、日本語から英語への翻訳と英語から日本語への翻訳の2パターンが存在しますので、自分のスキルに合わせて案件を選択することをおすすめします。

コンシェルジュ

コンシェルジュとは、海外からの観光客を観光名所などに案内する仕事です。

観光名所の案内については、ある程度の専門知識が求められますが、観光客と会話をしながら楽しんでもらうことが目的ですので、比較的ハードルも低く、気軽に始められる副業といえるでしょう。

一方で、単価自体はそこまで高くない場合がほとんどですので、副業でたくさん稼ぎたいというよりは、海外の人達とたくさん交流をしたり繋がりを持ちたいという人におすすめです。

英会話講師

英会話講師も英語を使った副業として、多くの人がやっています。

最近では、英語のネイティブスピーカーの方が講師となり、オンラインや教室で英語を教えるケースが増えていますが、英語初心者の場合は、はじめから英語を聞き取るのは難しかったりするため、日本語と英語両方を使った英会話レッスンはまだまだ人気です。

一方で、留学生などに対して、英語を使って日本語を教える日本語教師なども同様に人気があります。

英会話講師の場合、読み書きの能力だけでなく、高いスピーキング能力も求められるますが、何かを教えることが好きな人や、人とコミュニケーションを取ることが好きな人には、おススメの副業といえます。

通訳

同じく英語を話す仕事として、通訳の仕事も人気があります。

通訳の需要やショッピングの代行やビジネスシーンなど様々ですが、ビジネスで通訳をする場合には、英会話ができるだけでなく、ニーズに応じた専門的な言葉や知識が求められます。

一方で、専門的な場面での通訳になればなるほど単価は高くなりますので、仕事を獲得するハードルは高いものの、高収入を目指すこともできます。

仕事自体は単発で発生するケースがほとんどですので、副業としてもフィットしやすい仕事といえます。

記事の投稿

こちらは、英語を利用する仕事とは少しことなるかもしれませんが、英語を使った経験などを記事に纏めてみるのもいいでしょう。

例えば、留学経験がある場合には、留学を目指している日本人の学生向けに、日本語で留学を題材として記事を投稿してみるのもいいでしょうし、海外での仕事体験記を記載してみてもいいでしょう。

一方で、英語のネイティブの方向けに英語で記事を執筆するのも面白いかもしれません。日本語で記事を記載する作業に対して、時間はかかるかもしれませんが、読者は全世界に広がっていますので、より多くの人の目に留まる可能性を秘めています。

動画の投稿

最近では、日本人で海外留学していたり、海外赴任している方たちが、YouTubeなどの動画サイトで海外で生活の様子を公開しているケースもよく見ます。

このような動画では、日本語と英語を織り交ぜながら話、時には字幕を入れて誰でも気軽に見れる動画になっているケースが多いです。

始めたうちは、中々視聴数が伸びなかったり、稼ぐのが難しかったりするかもしれませんが、楽しみながら稼ぐことに挑戦したいと考えているような場合には、挑戦する価値ありです!

まとめ

英語を使った副業には、翻訳や通訳など高収入を目指せるが、高度なスキルを求められる仕事から、動画投稿など稼げるか分からないけれども楽しみながら始められる仕事など様々あります。

是非自分の目的やライフスタイルに合った副業を見つけて頂ければと思います!

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
おすすめ 副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました