エジプト観光なら、カイロ、ギザの3大ピラミッドとスフィンクス!

アフリカ

エジプトは、アフリカ大陸にあり、世界最古の文明のひとつ「古代エジプト文明」が栄えた国です。文明は、ナイル川に沿って発展しており、ナイル川流域を中心に、見どころが散りばめられています。近年、エジプトは治安が悪いなどと言われていますが、決してそんなことはなく、実際に訪れた人は口を揃えて、「聞いてた雰囲気と全然違った!」と言います。まず訪れるべきは、やはり首都のカイロでしょう。

スポンサーリンク

カイロ

エジプトの首都カイロは、アラブ社会の中心としても注目されています。カイロの見どころは、主に3つに分かれます。

カイロ中心部

カイロの中心部には、ツタンカーメンの黄金のマスクなどの秘宝がコレクションされている「エジプト考古学博物館」があります。新市街のタハリール広場近辺がカイロの中心部です。

イスラーム地区

イスラーム地区のイスラーム建築群は、ユネスコ世界遺産に登録されており、十字軍を破ったアラブの英雄サラディンが築いた丘の上の城塞「シタデル」や、その中にある灯りの美しい「ムハンマド・アリ・モスク」などは、必見です。また、巨大な「スルタン・ハサン・モスク」や、イスラム界の最高学府がある「イル・アズハル・モスク」など多くのモスクがあり、見どころ満載です。

オールド・カイロ

オールド・カイロは、カイロ発祥の地で、コプト教会(原始キリスト教会)とコプト教徒の住む町です。現在も、教会や修道院、ローマ時代の塔や壁などが残されているということで、巡礼や聖地訪問で来られる方も多くいます。

ギザのピラミッドとスフィンクス

エジプトと言えば、何と言ってもピラミッドやスフィンクスが有名でしょう!

観光で有名な3大ピラミッドとスフィンクスがあるのはギザという町で、エジプトの首都カイロから13kmほどの、ナイル川を挟んだ西の対岸にあります。そのため、カイロから日帰りで、十分3大ピラミッドとスフィンクスを見て回ることができます!もちろん、「メンフィスとその墓地遺跡-ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯」として世界遺産に登録されています。

カイロから数百キロ離れると、ルクソール、アスワン、アブ・シンベルなどの有名な見どころもありますが、カイロを訪れるだけでも、エジプトのハイライトを十分感じとることができます。

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
アフリカ
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました