一度は行ってみたい! クロアチアの世界遺産ドゥブロヴニク

クロアチアは、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置しており、スロベニア、ハンガリー、セルビア等と国境を接しています。 クロアチアの観光名所として最も有名な街の1つが、クロアチアの南に位置するドゥブロヴニクです。ドゥブロヴニクは何といっても、ジブリ映画「紅の豚」のモデルになった場所としてとても有名です! ドゥブロヴニクの空港からバスで30分程度、山の中、海沿いを走るとドゥブロヴニクの町並みが見えてきます。町は城壁で囲まれており、町が見えてくると感動が広がります

城壁の中に入っていくと、地面は石畳のようになっており、とても美しい町並みが広がっています。 ドゥブロヴニクの町並は様々な角度から見ることが出来ます。例えば、町は、城壁で囲まれており、城壁の上は歩くことが出来るため、城壁を一周しながら、町を眺めることも出来ます。 さらには、ドゥブロヴニクの町から一番近い山の頂上までは、ロープウェイでつながっており(歩いて上ることも可能)、山の頂上から見下ろす町並はまた違った表情を見せてくれ、非常に魅力的です。

山の頂上には、レストランもあるので、食事をしながら、お茶をしながら、町をゆっくり眺めるのもいいかもしれません。 そして、この町は海が近いこともあってか、何といってもシーフードがとても美味しいです!特に、カキやムール貝などは、色々なお店で食べることが出来ます! またこの町には珍しいクラブがあります。城壁の中にあるクラブです。城壁に沿って歩いてくと突如、秘密基地へ続くような階段が現れ、中に入っていくと広々とした空間が広がっており、幻想的な雰囲気です。みなさんも機会があれば、訪れてみてください。

ちなみに、ドゥブロヴニクからクロアチアの首都であるザグレブへ行くには、ドゥブロヴニクからザグレブへ高速バスが走っているので、せっかくならザグレブへ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。ドゥブロヴニクからザグレブへのバス移動で面白いのは、ドゥブロヴニクは飛び地となっているため、バスは1度ボスニア・ヘルツェゴビナに入り、再びクロアチアへと戻ってきます。 さて、ザグレブに着くと、雰囲気はドゥブロヴニクとは全く異なりますが、そこもまた美しい街並みが広がっています。街中にはトラムも走っており、トラムでの移動も可能です。 ザグレブも訪れる価値ありです!もちろん英語も通じます。

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました