アフィリエイトで稼ぐ!Google アナリティクスの見方と4つの重要指標!

アフィリエイト

Satomi CPA Officeです!

テレワークが浸透し、働き方改革が促されている今、副業を始める方も非常に多いはずです。その中で、最も人気のある副業の1つが、ブログアフィリエイトです。

クリック報酬型のアフィリエイトをやるべき3つの理由
ブログアフィリエイトには、商品が購入されることで報酬が発生する「成果報酬型」と、広告がクリックされることで報酬が発生する「クリック報酬型」の2種類があります。

ブログ運営をすすめるにあたっては、しっかりとユーザーの情報を分析し、収益を増やしていくための改善が必要になります。

そこで、分析ツールとして使用するのが、「Googleアナリティクス」です!

「Googleアナリティクス」を利用することで、ブログに来たユーザーがどのような人で、どのような行動をしていたのかを知ることで、収益を稼いでいくことが可能です。

ただ、Googleアナリティクスには沢山の項目があるため、特に「見るべきポイント」について紹介します!

スポンサーリンク

Googleアナリティクスで見るべきポイント

Googleアナリティクスで特にチェックすべきポイントは、以下の4つです。

それでは、1つ1つのポイントについて、細かくみていきましょう!

ページビュー数

まずは、ページビュー数について確認していきましょう!

ページビュー数の見方

Googleアナリティクスを開いて「ユーザー」→「概要」をクリックすると以下画像のような画面が出てきます。この画面では、ブログ全体の大まかな数値を確認することができます。このページで最も見るべきところが「ページビュー数(PV)」になります。

どんな指標?

ページビュー数は「期間内にブログ記事がどれくらい見られたか」を示す指標で、ブログ内の記事が合計何回見られているかを確認することができます。

ページビュー数は、読まれた記事の数を示していますので、以下のような計算で算出されています。

  • AさんがB記事を読んだ → 1PV
  • AさんがC記事とB記事を読んだ → 2PV
  • AさんがC記事を読み、ZさんがC記事とB記事を読んだ → 3PV

また、右上の日付を指定することで、その期間内でのページビュー数を表示することもできます。

この日付指定を利用して、前月比較などを実施することで、ブログのページビュー数がどれだけ伸びているのかを分析することができます。

もし、ページビュー数が前月より下がっている場合には、なぜ下がったのかなどを分析して、ブログやサイトの改善につなげることが可能です!

リアルタイム

次に、リアルタイムについて確認していきましょう!

リアルタイムの見方

Googleアナリティクスを開いて「リアルタイム」→「概要」をクリックすると以下画像のような画面が出てきます。ここでリアルタイム情報を確認することができます。

どんな指標?

リアルタイムは、「今、ブログを読んでいる人」の数値が表示されます。また、右下「上位のアクティブページ」にて、今どの記事が読まれているのかという情報が表示されます。

さらに、左下の「上位のキーワード」の欄では、どんな検索キーワードでブログが検索されたのかを確認することができます。

ショートレンジの記事を書いて投稿した後に、リアルタイムを確認するクセを付けておくと良いですね!

リアルタイムの数値が跳ね上がっている場合には、記事のどれかのアクセスが急上昇していることになりますので、どの記事がなぜ跳ね上がったのかを確認するようにしましょう。

また、跳ね上がった記事をアップデートしたり、関連記事を書いたりすることも重要ですね!

直帰率

3つ目に、直帰率について確認していきましょう!

直帰率の見方

Googleアナリティクスを開いて「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」をクリックすると以下画像のような画面が出てきます。このページでは、ブログ内でどの記事にアクセスが集まっているのか、また、アクセスが集まっている記事のデータ(直帰率を含む)を確認することができます。

ここでは、右上の期間内にアクセスが集まっているブログ記事トップ10が表示されます。右下の「表示する行数」を増やせばトップ5000まで見ることができます。

どんな指標?

直帰率は、「プログに来た読者が他のページを見ずに離脱してしまった割合」を示す指標です。つまり、読者が自分のブログ以外に去ってしまうことを意味しており、例えば以下の場合があげられます。

  • 直帰率100% → AさんがB記事を見て離脱
  • 直帰率50%   → AさんがB記事を見て離脱したが、ZさんはC記事を見た後にB記事へ

トレンドブログの場合においては、直帰率が80%程度になるとよく言われています。ただし、読者が広告をクリックした場合も直帰率に含まれるので、直帰率が高いことが悪いとは一概には言えない場合があります。

それでも、もし直帰率が90%を超えるような場合には、読者が内容に満足していないような場合も考えられますので、そのような場合には、内容の質を上げたり、関連記事を書き内部リンクを貼ったりして、読者を逃さないようにすることが大事です。

ユーザー属性

最後にユーザー属性の見方を確認していきましょう!

ユーザー属性の見方

Googleアナリティクスを開いて「ユーザー」→「「オーディエンス」→「ユーザー属性」→「概要」をクリックすると以下画像のような画面が出てきます。この画面において、ブログの読者の年齢や性別を知ることができます。

どんな指標?

このページでは、上述の通り、ブログの読者がどのような年齢で性別なのかを知ることができます。これによって、ブログの記事数が増えるにつれて、記事の読者に関する統計をとれるようになります。

これを利用して、サイトの読者に合わせた記事を投稿していくことで、直帰率を下げ、収益アップを狙えるといえるでしょう。自分のサイト・ブログの顧客がどのような客層なのかということを知っておくことは非常に重要といえます。

まとめ

Googleアナリティクスの画面は、たくさんの分析行ツールが用意されており非常に便利です。ただ、全ての分析ツールを理解するには多くの時間がかかりますので、以下4つの重要な指標を覚えておくことをおすすめします!

  1. ページビュー数
  2. リアルタイム
  3. 直帰率
  4. ユーザー属性

この4つをみることで、自分のサイト・ブログの分析は十分できますので、是非確認してみてください!

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
アフィリエイト 副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました