17Live(イチナナ)で認証(公式)ライバーになるには?メリットは?

副業

今、大人気の17 Live(イチナナ)。配信者(ライバー)は、認証ライバーと一般ライバーに分けられるのはご存じでしょうか。認証ライバーになると、様々なメリットを享受できるようになります。

今回は、そんな認証ライバーの見分け方、メリット、なり方などを紹介していきます!

スポンサーリンク

17Live (イチナナ)認証ライバー

17Liveの認証ライバー(公式ライバー)とは?

17Live(イチナナ)でライブ配信する場合、配信する側(ライバー)は、認証ライバー(公式ライバー)と一般ライバーに分けられます。

公式ライバーは、17Liveの運営側に認められたライバーで、公式ライバーとして活動すると色々なメリットが得られます。

17Liveで収益化を目指すなら、認証ライバーとして活動することをおすすめします!

公式ライバーの見分け方

17Live(イチナナ)で、公式ライバーとして登録されている場合には、ID横に認証マークが付与されています。

これが付与されている場合には、「公式ライバー」として活動していることになります。

公式ライバーということは、運営側よりライバーとして認められている証拠ですので、面白い配信が見れるというお墨付きをもらっているようなものです。

ライバーとしても、公式ライバーとしてIDに認証マークが付与されることで、より多くの人が面白い配信を期待して見に来てくれます。当然、見てくれる人が増えるので、フォロワーもどんどん増加させることができます。

公式ライバーになることのメリット

17Live(イチナナ)の公式ライバーとなるとこんなメリットがあります!

トップページに表示されやすくなる

公式ライバーに登録されると、一般ライバーよりも公式サイトのトップページに表示されやすくなります。トップページに表示されるということは、それだけリスナーに見てもらえる可能性が上がります!

リスナーやフォロワーを増やせる

公式ライバーとなると、運営側より宣伝してもらえる場合もありますし、公式サイトのトップページに表示される場合もあったりと、一般ライバーよりリスナーやフォロワーを増やしやすくなります。

企業案件がくるかも

公式ライバーとなると、リスナーとして見に来てくれる人の数は増えていきます。その中には、企業の方々もいて、その人たちの目に留まれば、企業案件などの仕事につながる可能性が十分あります。

PCからの配信ができる

17Liveは、スパートフォンのアプリからの配信を前提にデザインされていますが、公式ライバーとなるとPCからの配信もできるようになるので、配信の幅が広がります。

稼ぎやすくなる

公式ライバーになると、リスナーから贈られるギフトの換金率が高くなるというメリットもあります。ここからも、収益化を目指すのであれば公式ライバーになるべきということが分かります。

公式ライバーになるには?

17Liveの公式ライバーになるには、「17Live公式のオーディションに応募」と「ライバー事務所への所属」と大きく分けて二つの方法があります。

公式オーディションへの応募

17Liveの公式サイトには、応募フォームが用意されていますので、誰でもここから応募していくことが可能です。

応募はこちらから

必要事項の記入

公式ライバー応募ページへ進むと、以下のような項目の入力を求めらるので入力します。

・名前
・年齢
・メールアドレス
・TwitterもしくはInstagramのID
・所属事務所(もしあれば)
・直近1ヶ月以内に撮影した写真

なお、年齢・性別に制限はありませんが、18歳未満の方は両親の同意書が必要でかつ、夜22時以降の配信は禁止されているの注意が必要です。

面接の実施

公式ライバーにあたっては、運営側との面接(対面もしくはオンライン)もあります。

詳しい面接内容は開示されていませんが、トーク力やライブ配信映えする特技など、配信が面白くなるような要素があるかを見られるでしょう。

ライバー事務所への所属

世の中には、ライブ配信をするライバーが所属するライバー事務所があります。

ライバー事務所への所属にもオーディションがあったりしますが、事務所に所属すると事務所のサポートが受けられたり、公式ライバーへ売り込みを行ってくれたりするので、公式ライバーになる近道になるかもしれません。

スカウトもある

ちなみに、稀に運営側や事務所側からスカウトされるケースもあります。そうなると上記のプロセスを踏む必要はありません。ただし、スカウトされるには、他のライバーよりさらに魅力的である必要があり、ハードルもあがります。

公式ライバーになるために心掛けること

オーディションを受けるにしても、事務所に所属するにしても、公式ライバーになるためには、以下を基本として抑える必要があります。

定期的な配信

公式ライバーになる上で、定期的な配信は欠かせません。

定期的な配信をすれば、それだけ見てもらう機会が増えますので、ライブ配信の基本といえます。

運営側としても、各ライバーに定期的に配信してもらうことで17Liveを盛り上げていくことができるので、公式ライバーとしては、欠かせないポイントといえます。

差別化した配信

定期的な配信をすることがファーストステップだとすると、リスナーを飽きさせないために、さらに他のライバーと差別化を図った魅力的な配信をすることが、セカンドステップといえます。

また、配信が毎日のようにあるとマンネリ化しがちですので、うまく工夫しながら配信できるといいですね。

トップライバーなどがどのような配信をしているのかを参考にするのもいいかもしれません!

フォロワー数

公式ライバーとなるためには、リスナーへの影響力があることも重要です。その一つの指標がフォロワー数です。

公式ライバーになるためには、色々な人にリーチできるだけのフォロワー数が必要になりますので、定期配信や差別化した配信内容を心掛けながら、フォロワー数を増やしていきましょう。

まとめ

17Live(イチナナ)で公式ライバーとなると様々なメリットを享受することができます。そのため、17Liveで継続的に配信をす場合や収益化を目指すなら公式ライバーになることをおすすめします。

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
副業 動画配信
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました