アフィリエイトで稼ぐ!グーグルキーワードプランナーの使い方!

アフィリエイト

Satomi CPA Officeです!

アフィリエイトで収益を稼いでいくためには、外さないキーワード選定が非常に重要です。そこで、役立つのがGoogleの「キーワードプランナー」です!

ここでは、「キーワードプランナー」の使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

Google広告へログイン

まずは、Google上で「Google 広告」と検索し、「Google広告」にログインします。Google広告は、Googleアカウントを持っていれば利用できますので、お持ちのアカウントでログインすることができます。ログイン後管理画面に移動します(Google広告)。

Google広告に登録

Google広告に登録する際にキャンペーンの作成(広告の作成)を行います。ここで、広告を作成するからと言って課金が発生するわけではないので、安心してください。

最初に広告の目的を設定します。

この広告は使わないので、とりあえず「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」を選択してみましょう。

次に広告名と出稿サイトを入力します。広告名もこだわる必要はないので「test」と入力してみます。出稿サイトはご自身でお持ちのサイトURLを入力してください。

「ターゲットとユーザーの所在地」「商品やサービスを指定」も入力していきますが、こちらはデフォルトのままで問題ありません。また、「キーワードのテーマ設定」も任意の語句を入れていきましょう。

次に「広告を作成する」では見出し1~3、説明文1及び2の設定をしていきます。各文章はそれぞれ違う文字列が必要になりますが、内容は何でも構いませんので、適当な文字を埋めていきましょう。

続いて、「予算」を設定し、「次へ」を押します。実際に広告を出すわけではないので、予算はとりあえず一番安いもので構いません。

その後、設定の確認画面に移りますので、内容を確認し「次へ」をクリックします。すると、住所や請求先の情報を入力する画面が出ますので、必要事項を入力していきましょう。入力が完了すると「すべての設定が完了しました」という画面になりますので、「キャンペーンを確認」をクリックします。

キャンペーン画面に移動しましたら、「保留中」となっているステータスを「キャンペーンを一時停止する」に変更します。

これを忘れてしまうと、広告が承認された場合、課金されてしまいますので、忘れないようにしましょう!

キャンペーン停止後、画面右上の歯車より「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。

「エキスパートモード」画面に移行したら、キャンペーンを選択し、作成したキャンペーンのチェックボックスにチェックをいれます。青帯がでてきたら、「編集」をクリックし、削除を選択し、キャンペーンを削除します。これでGoogle広告の設定は完了です。

キーワードプランナーの使い方

Google広告の登録が完了したら、早速キーワードプランナーを使っていきましょう!

まず、画面右上「ツールと設定」→「キーワードプランナー」をクリックします。キーワードプランナーの画面が表示されたら「新しいキーワードを見つける」をクリックし、関連ワードや検索ボリュームを知りたいワードを入力して「結果を表示」を押します。

次の画面で、入力したワードとそれに関連して調べられているワード、月間の検索ボリュームが表示されます。

まとめ

Googleの「キーワードプランナー」を駆使して、ハズさないキーワード選定を行っていくことが、アフィリエイトで収益を稼いでいくためのステップでもあります!使える機能はしっかり有効活用して、確実に稼げるようにしていきましょう!

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
アフィリエイト 副業
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました