インスタグラムを使った4つの稼ぎ方!その方法は?

アフィリエイト

世界で10億人、国内でも3300万人のユーザーがいると言われているインスタグラム(*2020年7月時点)。そのユーザー数は増加し続けており、ユーザー数の多さからインスタグラムを使った仕事も増えてきました!

では、具体的にどのようにインスタグラムを使って収益を上げることができるのでしょうか?

その方法を紹介していきます!

スポンサーリンク

物品販売

まず最初に紹介するのは、インスタグラムを通じた商品販売です。

これは、インスタグラムを通じて商品を紹介し、お客様に商品を購入して頂く方法です。

例えば、自身のアパレルブランドを運営している場合、インスタグラムのアカウントで商品を紹介して、自身のサイトへと誘導し、商品を購入してもらうのです。

芸能人のROLAさんは、自身で「studior 360」というライフスタイルブランドを運営しており、自身のインスタグラムにて商品の紹介をしたり、Studior 360のインスタグラムアカウントにて、商品を宣伝し、ブランドのウェブサイトへ誘導し、お客様に商品を購入頂くというシステムを構築しています。

また最近では、 Baseなどのネットショップとインスタグラムと紐づけることによって、インスタグラムより直接商品を購入してもらうことも可能になっています。

インスタグラムを積極的に活用して自分の商品をPRすることで収益を上げていく方法です。

特にアパレルとインスタグラムは相性が良いと言われており、自身でアパレルをやられている方などは是非挑戦して頂きたいです!

写真販売

2つ目は、物品販売に近いものではありますが、インスタグラムを通じた写真販売です。

インスタグラム用に撮った写真などをインスタグラムにアップし、お客様に確認して頂き、気に入った写真があれば、購入頂くというシステムです。

例えば、Snapwireというサイトを利用して、自身で撮った写真の販売が可能になっています。

ここでは、自分が投稿している写真データを販売できるだけではなく、ユーザーからのリクエストを受け付けて、リクエスト通りの写真を撮って販売することもできます。

またその他、Instaprintsなど、自身で撮った写真を商品として販売するサイトも存在するので、こちらも是非確認してみてください!

広告収入

3つ目は、インスタグラムアカウントを使って広告収入を得る方法です。

これは、プロフィール欄にブログやアフィリエイトサイトのリンクを載せて、ユーザーにリンク先で広告を見てもらうという方法です。

自信でブログやアフィリエイトサイトを開設していない人には手間のかかる作業かもしれませんが、このような手順で実施していきます。

  1. ブログやアフィリエイトサイトを開設する。
  2. 開設したサイトにGoogle ad senseや商品広告を貼る。
  3. インスタグラムのプロフィール欄にサイトのURLを載せる。
  4. ユーザーが広告をクリックしたり、広告から商品を購入することで報酬が発生する。

また最近では、プロフィール欄にLine@のリンクを貼り、登録してもらい、Line@内で広告収入を得ていくという方法も増えているようです。

企業とのタイアップ

最後は、企業案件です。

これは、いわゆるインスタグラマーの方々がやっているような収益獲得方法になります。インスタグラムのフォロワー数が増えてくると、企業から案件の誘いを受けることがあります。とくにファッションやコスメなどのジャンルが案件として多いと言われています。

一案件あたり、いくらと言ったような形で収益が発生するケースが多いようです。

ただし、少なくともフォロワー数が3千~4千人程度から、一般的にはフォロワー数が一万人以上からこのような案件のオファーが来るよう言われていますので、フォロワー数が目標値に達していない場合には、まず、フォロワー数を増加させる必要があります。

まとめ

今回は、インスタグラムの稼ぎ方として、以下4つの方法を紹介してきました。是非ご自身にあった方法で収益を上げてみましょう!

  • 物品販売
  • 写真販売
  • 広告収入
  • 企業タイアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました