インスタから起業したアパレルブランド4選!

近年、個人でブランドを立ち上げるのも容易になってきており、インスタグラムから生まれたブランドも多数あります。そんな中、インスタグラム発のブランド4つを今回紹介します!

スポンサーリンク

「foufou」

【出典】foufou

アパレル業界といえば、過酷な環境で大量生産を迫られ、対等の賃金すら支払われていないというイメージがあるかもしれません。

そんな課題を全て払拭し、小ロット、高原価率で生産しているのがこのブランド!

販売場所はオンラインのみで、Instagramのライブ配信で商品の紹介をしたりしています。

foufouの公式HPはコチラ

「RANDEBOO」

【出典】RANDEBOO

2016年9月よりスタートしたインスタグラム発のブランドRANDEBOO。

設立経緯はとても面白いもので、本人が兼ねてから好きな洋服のプロデューサーとして働きたいと思い、自分の服を全て売ったお金で”RANDEBOO”を設立したんだとか!

RANDEBOO公式HPはこちら

「sea of rose」

【出典】sea of rose

アパレルブランド「sea of rose」は、学生時代に渡英しアート・グラフィックを学び、現在はアートディレクター・ブロガーとしても活躍しているNatsuが立ち上げたブランド。

Natsu独自の世界観に加え、お洒落なライフスタイルに憧れを抱くファンも大勢いるんだとか。

新先が発売される同時に完売してしまうほどの人気のようです。

「Juemi」

【出典】Juemi

海外で商品を買い付け、日本で販売した経験から始まったJuemi。

オンライン上だけではなく、オフラインでもファンとの交流を大切にしているブランドで、POP UPストアを頻繁に展開しています。

Juemiの公式HPはこちら

 

スポンサーリンク
Freedox Inc

働き方が大きく変わりつつある今、皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信を心がけております。

Freedox Incをフォローする
スポンサーリンク
Freedox Incをフォローする
Be Independent

コメント

タイトルとURLをコピーしました